『Ctrl ボタン + Home ボタンでマウスのスクロールストレス激減!』神レベルに使用する技

Hello Hello

 

どうもケビコスです。

 

今回は一瞬にして画面を一番上へ or 一番下へ、移動できる便利なショートカットキーをご紹介します。

めちゃめちゃ使える神技です!

 

 

皆さんは、インターネットで何か閲覧している時、下の方まで読み終えて、もう一回上の方を読み返したい時、どのような操作をしますか?

 

例えば、ブログの下の方から、

f:id:kevicokevico:20191011200808p:plain

一番上へ移動したい時

f:id:kevicokevico:20191011200857p:plain

 

マウスでスクロールしていませんか?

 

はたまた、Excelを使用していて一番下端のセルから左上のセルへ移動したい時、どのような操作をしていますか?

f:id:kevicokevico:20191012080933p:plain
 

これもマウスでスクロールをしている方へ!!!

時間が勿体なくないですか!?

今回ご紹介するショートカットキーはかなり時間短縮をできます。

 

パソコンを使用している方は、マウスのスクロールって結構使いますよね。

そんなスクロールストレスを一気に減らしてくれるショートカットキーです。

 

 

 

①操作方法

 

◆ 一番上へ移動したい(スクロール)場合

  Ctrl ボタン + Home ボタン

 

f:id:kevicokevico:20191011202540p:plain

◆ 一番下へ移動したい(スクロール)場合

 Ctrl ボタン + End ボタン

 

f:id:kevicokevico:20191011202610p:plain

 たった2つのボタンで、あり得ないほどの時間を短縮することができます!

次にどのようなシーンで活用できるか説明していきます。

②使用例

1) インターネットを閲覧している時

 

冒頭でも軽く触れましたが、インターネットを閲覧していて、一番上へ戻りたい時って結構ありませんか???

f:id:kevicokevico:20191011204734p:plain


こんな時、Ctrl ボタン + Home ボタンを使用する一番上まで一瞬にして移動します。

f:id:kevicokevico:20191011205400p:plain

 

逆の使い方もあり、上の方から一番下へ移動するときは、Ctrl ボタン + End ボタンを使用することで、一番下へ移動できます。

 

ちなみにですが、一番下の画面だけに限らず、どの位置からでも一番上 or 一番下 へ移動できます。

 

2)一番最後のデータから一番最初のデータへ移動したい時

データ量の多いExcelファイルを使っていたら、わざわざマウスでスクロールして最後のデータから一番先頭のデータまで、たどり着くのって結構面倒ですよね・・・

最後のセルから、

f:id:kevicokevico:20191012080933p:plain

一番最初のデータへ移動したい

f:id:kevicokevico:20191012081501p:plain

こんな時にも使用できます。

普段仕事で取り扱うExcelファイルって、膨大なデータ量のものが多いですよね。

 

Excelの先頭行はフィルターを設定していたり、項目名が設定されていたり、と結構頻繁に行き来する重要な行になります。

 

途中の行から一番最初のデータへ or 一番最後のデータから一番最初のデータへ、と使用する頻度の多い方はCtrl ボタン + Homeボタンの組み合わせ(ショートカットキー)を使って、スクロールストレスを少しでも軽減してみてください!

 

3)ExcelやWordを閉じる前に

性格の問題かもしれませんが(笑)、

ExcelやWordのファイルを閉じる際は、必ずCtrl ボタン + Homeボタンを押して、左上にカーソルが当たっている状態で閉じます!

理由は3つあって、

①ファイルの中身をぱっと思い出しやすい(次に開く時)

②見やすい(次に開く時)

③次に使う人が使いやすい(1つのファイルを複数人が使用する場合)

 

これらの理由で、必ずカーソルの位置は左上にしてから閉じると決めています。

こんなイメージです。

f:id:kevicokevico:20191012082704p:plain

f:id:kevicokevico:20191012082907p:plain

 

昨今、働き方改革といって労働時間の見直しばかりに焦点が行っているような気がします。

労働時間管理がどんどん厳しくなっている一方で、仕事の業務量は減っていないように感じます。

個人の働き方改善も必要ですね。スキルアップの方)

 

私は必ず一日一つ何か便利な技を習得するように心がけています。

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

Bye

ケビコス