花火のきれいな撮り方 〜カメラ初心者へおすすめ〜

Hello Hello

 

どうもケビコスです。

 

今回はカメラ初心者へおすすめな花火の撮り方をご紹介します。

 

カメラを始めて半年以内の方を対象に書いている内容です。ご参考にしていただけたら幸いです。

 

一眼レフカメラやミラーレスカメラを買って、いざ写真を撮ってみると、「あれ!?スマホと変わらない?」って経験ありませんか?

 

今回は花火撮影を例に初心者でもすぐに試せるカメラ設定をご紹介します。

 

 

準備するもの

①カメラ

私が使っているカメラはSonyのα6000です。半年前に初めてマイカメラを購入しました。Google先生で【初心者 おすすめカメラ】と検索したら、α6000が良さそうだったので購入を決めました。今なら家電量販店で7万円~8万円くらいで売っていると思います。

②三脚

三脚は絶対に必要です。夜景や花火、星空を撮影する時は必須アイテムかと思います。

高価なものでなくても楽天Amazonで3,000円くらいのものでOKです。


 

 

カメラの設定 

①花火撮影はM(マニュアル)でモードで撮影

Mモードって聞くと、難しそうに聞こえるかもしれませんが、ポイントを押さえて撮影を重ねれば納得いく良い写真が撮れるようになります。

②ISOは100に設定

③絞り値は9.0〜11.0に設定

シャッタースピードはBULBに設定

⑤ホワイトバランスは電球モードに設定

 

作品例

実は昨日が花火撮影デビュー戦でしたが、きれい撮影できました。

2019/10/13(日)

go-akune.jp

あとは構図の勉強が必要ですね。 

 

Mモード/ シャッタースピード 4秒/ F値 8.0/ ISO 100/ ホワイトバランス 電球

f:id:kevicokevico:20191014091848j:image

 

Mモード/ シャッタースピード 4秒/ F値 8.0/ ISO 100/ ホワイトバランス 電球

f:id:kevicokevico:20191014091851j:image

 

Mモード/ シャッタースピード 4秒/ F値 8.0/ ISO 100/ ホワイトバランス 電球

f:id:kevicokevico:20191014091855j:image

 

Mモード/ シャッタースピード 4秒/ F値 8.0/ ISO 100/ ホワイトバランス 電球
f:id:kevicokevico:20191014091857j:image

 

終わりに

高いカメラではなくてもしっかりポイントを押さえれば、十分綺麗な写真を撮れる事ができます。

素晴らしい写真を一枚撮ろうとするのではなく、何十枚撮ってその中で一、ニ枚良い写真が入っていたらラッキーというような気持ちで撮影したら、いい写真が撮れます。

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

Bye 

ケビコス