『半角から全角へ』『全角から半角へ』簡単に変換する方法【Word・Excel効率化】

Hello Hello

 

どうもケビコスです。

 

パソコンで文書や資料、データを作成しているときに、カタカナや英数字、スペースの入力がバラバラになっていることって結構ありませんか?

f:id:kevicokevico:20191021203734p:plain



 

今回は簡単に『半角から全角』、『全角から半角』へ入力されたデータの変換方法をご紹介します。

 

変換方法はいくつかあるのですが、その中でもWordとExcelを使った2つの変換方法をご紹介します。

 

 

 

Wordで変換する方法

 

 Wordで文書を作成している場合、下図のように意図せずしてカタカナやスペースなどが『半角』・『全角』バラバラに入力されていることありませんか?

f:id:kevicokevico:20191021182017p:plain

※架空の文書です

 

Wordの場合は、カタカナ入力だとWordが下線部を引いて教えてくれています。(Word2016を使用)

Wordでこの『半角』・『全角』の不一致を簡単に直す手順はたったの2つです。

 

① 文書全体をAll Select(全選択)する

All Select(全選択)のショートカットキーは過去の記事でまとめていますので、併せて読んで頂けたら幸いです。

 

www.kevicokevico.com

 

②【ホームタブ】▶【Aa】▶【半角(W) or 全角(F) 】の順にクリックする

f:id:kevicokevico:20191021183133p:plain

 

 

今回は『半角』・『全角』の不一致を『全角』へ統一しました。

 

 

 

f:id:kevicokevico:20191021183441p:plain

 

 

 

たった2つのステップで『半角』・『全角』の不一致を解消できる便利な技です!

自分以外のヒトに読んでもらう文書なら、統一感のある丁寧な文書にしたいですよね。

是非、上記テクニックをお試ししてみてください。

 

 

 

 Excelで変換する方法

 

Excelで変換する場合は、以下の2つの関数を利用します。

 

 

使用する関数

〇 全角から半角へ変換

    =ASC(セル)

 

ASC 関数を使って、A2セルの全角入力をB2セルへ半角入力に変換します。

f:id:kevicokevico:20191021195103p:plain

※架空のデータです

 

 

データが複数ある場合でも、先頭のセルに【=ASC(セル)】を入力して、あとはコピペするだけで半角データへ変換されます。

 

f:id:kevicokevico:20191021195634p:plain

※架空のデータです

 

〇 半角から全角へ変換

    =JIS(セル)

 

ASC関数同様の手順です。

JIS関数を使って、A2セルの半角入力をB2セルへ全角入力に変換します。

 

f:id:kevicokevico:20191021200026p:plain

 ※架空のデータです

 

Excelでデータ管理していると、『半角入力』と『全角入力』が混在してしまうことはよくあると思います。

操作するユーザーが複数人の場合は、尚更可能性が高まります。

 

 

ASC・JIS 関数を使うと、全角・半角の「英字」「数字」「カタカナ」「記号」を全角 or 半角に変換可能ですので、是非お試ししてみてください。

 

 

注意点

WordとExcelともに『半角から全角』、『全角から半角』へ簡単に変換することはできますが、意図してココは半角入力ココは全角入力と使い分けしている場合は、誤って変換しないように気をつけてください。

 

 本日も読んでいただきありがとうございました。

 

Bye

ケビコス

ポチってくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 


サラリーマンランキング