必見!マジで使える!メールにファイルを添付する方法 ~ドラッグ&ドロップで簡単操作~

Hello Hello

 

どうもケビコスです。

 

今回は、『メールにファイルを添付する簡単な方法』をご紹介します。

 

わざわざ添付したいファイルを選択している方必見です!

f:id:kevicokevico:20191025183207p:plain



 

 

 

『メールにファイルを添付』とは言えば

 

メールにPDFやExcelなどのファイルを添付するときの操作と言えば、

【挿入】▶【ファイルの追加】▶【ファイルを選択】 

f:id:kevicokevico:20191025183516p:plain

 

この手順でファイルを添付している方が多いと思います。

※使用しているメールソフトによって若干操作名の表現に違いがあります

 

実はこの王道の方法以外にも、めちゃめちゃ簡単にかつ素早くファイルを添付する方法があります!

 

操作方法

 

マウス操作の『ドラッグ&ドロップ』です。

ドラッグ&ドロップとは、マウスを画面上のアイコンや画像などに合わせてマウスの左ボタンを押したまま、目的の位置に移動してマウスのボタンを離す操作のこと。ファイルや画像などを移動させるときなどに使う。

 

① 最大化しているメールソフトのウィンドウ(画面)を最小化

② 添付したいファイルの保存場所を開く

③ 添付したいファイルをメールの本文に『ドラッグ & ドロップ』

 

 

図を用いて説明します。

 

① 最大化しているメールソフトのウィンドウ(画面)を最小化にします。

f:id:kevicokevico:20191024201144p:plain

 

② メールに添付したいファイルの保存場所を開く

デスクトップにあるファイルをメールへ添付します。

f:id:kevicokevico:20191024201714p:plain

 

③ 添付したいファイルをメールの本文に『ドラッグ & ドロップ』する。

本文中であれば、どこにドラッグ & ドロップしても大丈夫です。

f:id:kevicokevico:20191025185020p:plain

 

ドラッグ & ドロップ後は添付ファイルがセットされています。

f:id:kevicokevico:20191025203604p:plain



 

ちなみにですが、

ウィンドウの最大化・最小化ができるショートカットキーをまとめた記事があります。

是非、こちらも参考にしてみてください。

www.kevicokevico.com

 

 

使用できるメールソフト・アプリ

Windows メール

Outlook

Gmail (webでも可)

f:id:kevicokevico:20191025195956p:plain

上記メールでは『ドラッグ&ドロップ』操作でファイルを添付することが可能です。

 

Gmailはブラウザ(Google chromeなど)で開いて使用する方が多いと思いますが、web系のメールでも『ドラッグ&ドロップ』操作でファイルを添付することができます。

 

f:id:kevicokevico:20191025200949p:plain

 

 

動作環境

Windowsパソコン

Windows7・8.1・10

 

 

まとめ 

メールにファイルを添付する操作で一番面倒&手間と感じるのが、添付したいファイルの保存場所までフォルダを移動することではないでしょうか?

 

f:id:kevicokevico:20191025201903p:plain


ファイルサーバーのようなフォルダ構造が深いところにあるファイルは探すのにとても時間がかかります。

 

なので、フォルダとメール画面を最小化して隣に並べて、ファイルをメール本文へ『ドラッグ&ドロップ』すると簡単にかつ素早くファイルを添付できます。

 

f:id:kevicokevico:20191025202704p:plain


仕事&プライベートどちらでも活用できますので、是非参考にしていただければ幸いです。

 

過去にパソコンのスクリーンショットの撮り方についてまとめた記事があります。良かったら参考にしてみてください。 

www.kevicokevico.com

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

Bye

ケビコス

 

ワンぽちが励みになります(^^♪

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村