開いているフォルダの複製操作 【Windowsパソコン 仕事で役に立つショートカットキー】

Hello Hello 

 

どうもケビコスです。

 

今回は『フォルダの複製操作』のご紹介&ご説明をしていきたいと思います。

 

フォルダ階層の移動操作が多い方は必見です!

 

 

 

フォルダの複製とは?

 

現在開いているフォルダウィンドウ(画面)をもう一つ作るということです。

 

1ウィンドウだけ開いているフォルダを複製して、

f:id:kevicokevico:20191028181130p:plain

 


同じフォルダウィンドウを2つにする。

 

言い換えると、同じフォルダパスのエクスプローラーウィンドウを2つ開くということです。

 

f:id:kevicokevico:20191028192046p:plain


ブラウザのタブの複製のような使い方ですね。

 

操作方法

① 複製したいフォルダを開く

② Ctrl ボタン& N ボタン を押す

③ 複製完了 

 

図を用いて説明をします。

 

① 複製したいフォルダを開く

 

f:id:kevicokevico:20191028193016p:plain

 

② Ctrl ボタン& N ボタン を押す

『ショートカットキー』

 

f:id:kevicokevico:20191028193214p:plain

 

③ 複製完了 

 

f:id:kevicokevico:20191028192046p:plain

 

 

 

そもそもどのようなときに使用する?

 

例えば、現在開いているフォルダ階層から移動したいけど、

 

また後でココのフォルダを使用する場合に最適な手段です。

 

 

① 開いているフォルダウィンドウを複製

② 2つのフォルダウィンドウのどちらかを使用

③ フォルダ階層を移動

 

 

わざわざ、フォルダ階層を移動して、

また同じフォルダ階層に戻ってくるのは面倒ですよね。

 

そんなときはフォルダの複製をして、1つは後ほど使用する用として、

 

もう一つはフォルダ階層を移動する用として使用すれば効率化できます!

 

 

動作環境 

Windowsパソコン

Windows 8.1・10

※すみません、Windows7は確認できていません

 

 

ちなみに

今回フォルダの複製で紹介しましたショートカットキー【Ctrl ボタン& N ボタン 】 ですが、

 

使用しているアプリやソフトウェアによって、

別の操作のショートカットキーとして使われることがあります。

 

 

例えば、ブラウザ(Google ChromeMicrosoft Edgeなど)を開いており、

 

アクティブウィンドウの状態で【Ctrl ボタン& N ボタン 】を押すと、

 

新しいブラウザのウィンドウを開くショートカットキー(操作)になります。

 

 

 

もう一つ例を上げますと、

 

Outlookメールソフト&アプリを開いており、

 

アクティブウィンドウの状態で【Ctrl ボタン& N ボタン 】を押すと、

 

新規のメールウィンドウを開くショートカットキー(操作)になります。

 

 

【Ctrl ボタン& N ボタン 】は、

使っているアプリやソフトウェアによって、

異なるショートカットキーになるということを押さえておきたいですね。

 

 

過去に『Wordの差し込み印刷』をまとめた記事があります。

こちらも読んでいただけたら幸いです。

 

www.kevicokevico.com

 

 

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

Bye

ケビコス

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村