ケビコス ブログ

日常の気づき、あれこれ、レジャー情報、パソコン術、色々な情報を発信中

ウィンドウを複製する方法はショートカットキーがおすすめ

f:id:kevicokevico:20191222174042j:plain

 

本記事の内容

・ショートカットキーを使ってウィンドウを複製する方法を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

本記事を読むことで

 

・瞬時にウィンドウを複製できる

・パソコン作業のスピードが上がる

 

 

 

ウィンドウを複製するとは?

 

 

現在開いているウィンドウ(画面)をもう一つ作るということです。

 

同じウィンドウを2つにする。

 

つまり、

同じフォルダパスのエクスプローラーウィンドウを2つ開くということです。

 

f:id:kevicokevico:20191028192046p:plain


ブラウザのタブの複製のような使い方ですね。

ウィンドウを2つ起動することで、わざわざフォルダの階層を行き来する労力を少なくできます! 

 

スポンサーリンク

Excelの便利技を習得したい方はこの書籍がおすすめです。YouTubeで実際の活用シチュエーションを例に動画を見ながら学習できるため、頭に残りやすいです!

 

ショートカットキーの操作方法

 

①複製したいウィンドウを開く

②Ctrl&N

 

図を用いて詳細を説明します。

 

①複製したいウィンドウを開く

f:id:kevicokevico:20191028193016p:plain

 

複製したいウィンドウを開いた後、

②Ctrl&N を押す

f:id:kevicokevico:20191028193214p:plain

 

以上で、複製完了です。

f:id:kevicokevico:20191028192046p:plain

 

『Ctrl & N』のショートカットキーの覚え方はNew(新しい)と覚えておくと、関連付けして覚えやすいですよ。

 

Excelでよく使用するショートカットキーの覚え方を下記にまとめています。よければご参考にしてください。

www.kevicokevico.com

 

複製したウィンドウの使用例

 

例えば、現在開いているフォルダ階層から移動したいけど、また後でココのフォルダを使用する場合に最適な手段です。

 

 

①開いているフォルダウィンドウを複製

②2つのフォルダウィンドウのどちらかを使用

③フォルダ階層を移動

 

わざわざ、フォルダの位置を移動した後、元のフォルダの位置に戻ってくるのは面倒です。

 

そんなときは、

 

フォルダの複製をして、1つは後ほど使用する用。

 

もう1つはフォルダを移動する用として使用すれば効率化できます!

 

スポンサーリンク

 

 

Ctrl&Nは別のショートカットキーが割り当てられている

 

使用しているアプリやソフトウェアによって、

『Ctrl & N』は、別の操作のショートカットキーの割り当てがされています。

 

例えば、ブラウザ(Google ChromeMicrosoft Edgeなど)を開いており、

 

アクティブウィンドウの状態で『Ctrl & N』を押すと、

 

新しいブラウザのウィンドウを開くショートカットキー(操作)になります。

 

もう一つ例を上げますと、

 

Outlookメールソフト&アプリを開いており、

 

アクティブウィンドウの状態で【Ctrl ボタン& N ボタン 】を押すと、

 

新規のメールウィンドウを開くショートカットキー(操作)になります。

 

『Ctrl & N』は、

使っているアプリやソフトウェアによって、

異なるショートカットキーになるということを押さえておきたいですね。

 

Windowsパソコンおすすめショートカットキー

 

www.kevicokevico.com

www.kevicokevico.com