ファイルの保存場所はいちいち覚える必要はありません【OneNoteを有効活用】

Hello Hello

 

どうもケビコスです。

 

今回は、OneNoteを活用したおすすめのパソコン便利技をご紹介したいと思います。

 

 

 

はじめに

 

仕事でファイルサーバーにファイルを保存している方は、

 

開きたいファイルの保存場所が分からないって経験が、一度はありませんか?

 

私が働いている学校では、フォルダ階層・構造がぐちゃぐちゃで全く整理されいません・・・

 

なので必要なファイルにたどり着くまで、なかなか時間がかかります。

 

本記事のタイトルでもありますが、

 

ファイルの保存場所はいちいち覚える必要はありません!

 

一概に全部が全部覚えなくて良いということではないのですが、

 

例えば、ファイルサーバーのようにフォルダ構成が、

 

複雑かつ深いところに開きたいファイルが保存されているとき

 

どこのフォルダに保存されているか分からなくなる経験ありますよね?

 

f:id:kevicokevico:20191101214836p:plain

 

 

 

そんな無駄な時間をOneNoteを使って解消できればと思います。

 

 

 

 

OneNoteとは

 

OneNoteの詳細は下記のリンクでご確認ください。

わかりやすくまとめてあります。

 

ferret-plus.com

 

products.office.com

 

 

OneNoteを活用した便利技

 

① OneNoteを起動

② ファイルの保存場所(フォルダパス)をコピー

③ OneNoteに貼り付け

④ リンクの設定

⑤ リンクをクリック

 

順を追って説明します。

 

① OneNoteを起動

 

f:id:kevicokevico:20191101215645p:plain

※OneNote2016を使用しています

 

 

② ファイルの保存場所(フォルダパス)をコピー

 

今回はファイルサーバーではなく、自PC内のファイルを例に説明させていただきます。

 

f:id:kevicokevico:20191101215826p:plain

 

Google chromeを起動させたいとき

 

本来はGoogle chromeなんかはデスクトップにショートカットを作ったり、タスクバーにピン留めをしていると思いますが説明用としてお聞きください。

 

 

 

③ OneNoteに貼り付け

 

OneNoteにコピーしたフォルダパスを貼り付けます。

 

フォルダパスの上辺りに、自分で分かりやすい名称をメモしておくと便利です。

 

今回は、Google chromeの保存場所なので、Google chromeとメモしておきます。

 

f:id:kevicokevico:20191101220522p:plain

 

 

④ リンクの設定

 

ファルダパスを選択して右クリック

 

リンク をクリック

 

 

f:id:kevicokevico:20191101221055p:plain

 

表示するテキストとアドレスを同じフォルダパスにそろえる

 

f:id:kevicokevico:20191101221550p:plain

 

OKボタンをクリックすると、リンクが貼られています。

 

f:id:kevicokevico:20191101221802p:plain

⑤ リンクをクリック

 

リンクをクリックすると、

f:id:kevicokevico:20191101222049p:plain

フォルダが立ち上がります。

 

 

f:id:kevicokevico:20191101222129p:plain

 

あとは、chrome.exeをクリックするとGoogle chromeが起動されます。

 

上記説明を聞くと、初期設定が面倒のように感じますが、

 

一旦設定してしまえば、あとはワンクリックするだけです。

  

フォルダパスが深いところにあるファイルたちは下図のように、

 

OneNoteに設定しておくと便利ですよ!

 

f:id:kevicokevico:20191101222551p:plain

便利な技を有効活用して、時間短縮を図りましょう。

 

 

 

 

動作環境

Windowsパソコン

Windows7.8・8.1・10

 ・OneNote2010・2013・2016

 

 

 

過去に簡単なショートカットをまとめた記事があります。

良ければ、ご覧ください。

 

www.kevicokevico.com

 

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

Bye

ケビコス

 

ワンぽちが励みになります 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村