ケビコス ブログ

『暮らしを楽しく ♪』 をテーマに生活、お得、節約、子育てなど様々な情報を発信

Excelの行の挿入はショートカットキー使って時短

Excelの行の挿入のイメージ図

Excelの行の挿入

 

本記事の内容

Excelの行・列を挿入するショートカットキー

Excelの行・列を削除するショートカットキー

をご紹介します。

 

 

f:id:kevicokevico:20191107205206p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

 

使用するショートカットキー

 

行・列の挿入

『Ctrl ボタン』&『+ ボタン』

 

f:id:kevicokevico:20191107194949p:plain

 

 

行・列の削除

『Ctrl ボタン』&『ー ボタン』

 

f:id:kevicokevico:20191107200121p:plain

 

ショートカットキーを使用することで、Excelのホームタブの『挿入』と『削除』をクリックするのと同じ操作ができます。

f:id:kevicokevico:20191107200526p:plain

 

操作方法

 

・列を削除する場合

 

① 削除したい列を選択する

f:id:kevicokevico:20191107201643p:plain

 

②Ctrl ボタンとー ボタンを押す

f:id:kevicokevico:20191107201836p:plain

 

 

・行を挿入したい場合

 

①挿入したい箇所の行を選択する

f:id:kevicokevico:20191107202121p:plain

 

 

②Ctrl ボタンと+ ボタンを押す

f:id:kevicokevico:20191107202508p:plain

 

 

 

おすすめ組み合わせ技

・同じ操作を繰り返す場合、F4ボタンを押す

 

 

セルの挿入・削除も可能

 

同じショートカットキーでセルの挿入・削除もできます。

 

①挿入したい箇所のセルにカーソルをあてる

②Ctrl ボタン】&【+ ボタン】を押す

 

f:id:kevicokevico:20191107203311p:plain

 

挿入のダイアログボックスが表示されます。

既存のデータをどの位置にシフトするか選択して、OKボタンを押すとセルが挿入されます。

 

削除も同じ手順で、【Ctrl ボタン】&【ー ボタン】を押すだけです。

 

 

動作環境

Windowsパソコン

Windows7・8・8.1・10

・Excel2010・2013・2016

 

 

 他にもExcelのおすすめ便利技の記事があります。

良ければ、ご覧ください。

www.kevicokevico.com