ケビコス ブログ

~パソコンの便利技をメインに発信~

Excel 既定のフォントを変更する方法

 

Hello Hello

 

どうもケビコスです。

 

 

今回は、Excelの既定のフォントスタイルを変更する方法をご紹介します。

 

 

 

f:id:kevicokevico:20191116180423p:plain

 

 

毎回ココで変更している方必見です!

 

f:id:kevicokevico:20191116165140p:plain

 

 

 

 

 

Excel 既定のフォントとは

 

 

既定のフォントとは、Excelを起動させたとき、表示されているフォントスタイルのことです。

 

赤枠の箇所です。

 

f:id:kevicokevico:20191116165347p:plain

 

 

フォントスタイルって人それぞれによって好みがありますよね。

※ケビコスは『メイリオ』が好きです(笑)

 

 

毎回毎回、Excelを使用するときフォントを変更するのって結構手間じゃないですか?

 

どうせなら、デフォルトで自分の好きなフォントスタイルにして使用してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

Excel 既定のフォント 変更方法

 

手順は、たったの6つです。

 

 

ⅰ『ファイル』をクリック

ⅱ『オプション』をクリック

ⅲ『全般』をクリック

ⅳ『次を既定のフォントとして使用(N)』を見つける

ⅴ  自分の好きなフォントを選択

ⅵ  Excelを再起動する

 

 

 

 

図を用いて説明します。 

 

 

ⅰ『ファイル』をクリック 

 

f:id:kevicokevico:20191116171416p:plain

 

 

ⅱ『オプション』をクリック

 

左下にあります。

f:id:kevicokevico:20191116171733p:plain

 

 

 

ⅲ『全般』をクリック

 

 

f:id:kevicokevico:20191116204612p:plain

 

 

ⅳ『次を既定のフォントとして使用(N)』を見つける

 

真ん中辺りにあります。

f:id:kevicokevico:20191116204715p:plain

 

 

 

ⅴ  自分の好きなフォントを選択

 

f:id:kevicokevico:20191116204820p:plain


 

 

OKボタンを押す

 

 

ⅵ  Excelを再起動する

 

メッセージが表示されます。

OKボタン ► 再起動

f:id:kevicokevico:20191116172306p:plain

 

 

完了です。

 

 

ちょっとしたことですが、意外と毎回毎回シートの文字を全選択してからフォントを変更していたって方もいましたのでご紹介でした。

 

全選択(オールセレクト)のショートカットキーの詳細は下記をご覧ください。

>> 【All Select とコピペ の使い方】 - ケビコス ブログ

 

 

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

Bye

ケビコス