ケビコス ブログ

日常の気づき、あれこれ、レジャー情報、パソコン術、色々な情報を発信中

ブライダルフェアは何日前までに予約すべき?

 f:id:kevicokevico:20200427201357p:plain

 

\ハナユメで予約/

 

ケビコスブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本記事の内容
  • 結婚式の式場選びの際、絶対に参加すべきブライダルフェア
  • ブライダルフェアには何日前に予約すべき?
  • ブライダルフェアはどうやって予約すればいいの?

今回はこのような疑問にお答えします!

 

【おすすめ】結婚式場選びで後悔しないため

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ブライダルフェアとは

 

結婚式場内の見学や結婚式に関する相談会、料理の試食会、ウェディングドレスの試着会など、結婚式を挙げたいカップルさんを対象に行われる結婚式場が主催するイベントのことです!

 

ブライダルフェアに参加すると、

以下のことができます!貰えます!

 

 

①結婚式場の見学

②料理の試食

③ウェディングドレスの試着

④結婚式相談についての相談会

電子マネーやギフト券、オリジナルグッズ

⑥割引キャンペーン

 

 

ブライダルフェアは絶対に参加すべきです!

 

参加することで、式場やスタッフの雰囲気、ネットと実際の見た目の違い、会場へのアクセスなど、現地を訪れることで分かることがたくさんあります。

 

さらに、ギフト券や見学当日限定のキャンペーン(チャペルの使用料半額、ドレスの料金タダなど)が盛り沢山ありです!

 

フェアを有効活用して式に掛かる費用をグっと抑えましょう!

 

ブライダルフェアは何日前に予約すべき?

ブライダルフェアの写真

ブライダルフェア

 

 

参加の1週間前には予約する!

 

 

二人の都合の良い日とブライダルフェアの開催日時を確認しながら参加日を決めると良いです!

 

基本的には一週間前に予約を済ませておくのがおすすめです。

 

予約が前すぎると、うっかり忘れたり、別の予約とダブルブッキングしたりする恐れが…

 

また、直前すぎるとバタバタしたり、確認事項が漏れたりする恐れがありますので、やはり1週間くらい前の予約がおすすめです!

 

\条件クリアで4万円ゲット/

 

ブライダルフェアの予約方法

 

ブライダルフェアの予約方法はとても簡単です!

 

 

  • Hanayume(ハナユメ) などのサイトから予約
  • 気になる結婚式場のHPから予約
  • 気になる結婚式場に直接TEL

 

上記のような方法で予約することができます。

 

ブライダルフェアの予約は、Hanayume(ハナユメ) などのサイトからの予約がおすすめです!

 

 

お得な特典や割引が多数あります!

 

 

 

ブライダルフェアに参加したときに最低限やること

ブライダルフェアの写真

ブライダルフェア

 

 

  • ブライダルフェアで貰う見積もりをチェック
  • 家で見返せるように式場の写真を撮る

 

 

ブライダルフェアに参加すると、結婚式場の雰囲気やスタッフのおもてなしについついテンションが上がります。

 

そんな楽しいブライダルフェアですが、最低限上記の2つはやりましょう。

 

ブライダルフェアで貰う概算見積書を細かくチェック

 

ブライダルフェアでは概算の見積もりをもらうことができます。

 

そこでにもらう見積書がとても重要になります。

 

もらう見積もり金額によっては低く見積もられていることがありますので要注意です。

 

 

例えば、

・料理が安いコース

・衣装チェンジの記載がない

・写真がデータのみ

など

 

 

ブライダルフェアに参加する段階だと、結婚式に関する知識があまり溜まっていません。

 

そのため、見積もりを見てもピンとこないと思います!

※実際私もそうでした・・・ 

 

結婚式場が決まり、打ち合わせが進むにつれ費用はどんどん膨れ上がってきます。

 

当初の予算をかなりオーバーしてしまった・・・なんてことにならないように、必ずブライダルフェアで貰う概算見積書を細かくチェックしましょう!

>>ブライダルフェアでもらう見積もりの注意点

 

また2~3件ブライダルフェアに参加することで、

他の結婚式場との比較ができ、価格交渉を行うための重要な資料にもなります!

 

スポンサーリンク

 

下記のようなケースをご覧ください。

 

 

【ケース1】A結婚式場では、食事代が人数 × -5,000円という見積内容が含まれていたが、B,C結婚式場は食事代の割引がない。

 

【ケース2】B結婚式場ではウェディングドレスが選び放題&金額上限なしの特典があるが、A,C会場はチェペルの使用料金が無料。

※他にもたくさんのケースがあります

 

 

上記で挙げたように、結婚式場によって割引や特典、各々に掛かる費用の単価は異なります。3軒のブライダルフェアに参加&見積書を細かくチェックすることで、本命の結婚式場へ価格交渉して費用を下げれる可能性があります。

 

\条件クリアで4万円ゲット/

 

家で見返せるように写真をたくさん撮る

 

スマホやカメラで結婚式場の写真をたくさん撮っておきましょう!

 

写真に残しておくことで、雰囲気やテーブルなどの配置を思い出したり、ブライダルフェアでは気付かなかったことに気付けたり、と結婚式場選びの重要な材料になります!

 

まとめ

 

 

ブライダルフェアの予約は参加の1週間前までに!

 

 

ブライダルフェアの予約は余裕をもって1週間前まで済ませておきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

<おすすめ記事>