ケビコス ブログ

日常の気づき、あれこれ、レジャー情報、パソコン術、色々な情報を発信中

ブライダルフェアに参加したら絶対に聞くことをまとめました

f:id:kevicokevico:20200314083315p:plain

ブライダルフェアで絶対に聞くこと

ブライダルフェアを予約したけど、

実際に参加したら、

・何を聞いたらいいの?

・何を質問したらいいか分からない。

こんな悩みを抱えている方はいませんか?

 

結婚式は人生の中でもビッグイベントです!

 

ブライダルフェアに参加したら、納得いくまでたくさん質問する事が、結婚式を満足いく形で成功させるためのポイントです!

 

皆さまの結婚式場選びのお役に立てれば幸いでございます。

 

\ハナユメで予約すると/

 

本記事の内容

・ブライダルフェアに参加したら絶対に聞いておきたいこと〇個

・ブライダルフェア参加前にお二人で話し合っておくこと

・お二人のイメージにあったブライダルフェアに参加した方が良い

・まとめ

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ブライダルフェアに参加したら絶対に聞くこと

 

ブライダルフェアに参加したら絶対に聞いておきたいことは9個あります!

 

 

シチュエーションごとに聞くことをまとめました。

 

 

質問するシチュエーション

・結婚式場内の見学のとき

・お金や見積もりの話のとき

 

質問するシチュエーションは大きく分けて2つのです。

 

\ブライダルフェアの予約なら/

結婚式場内の見学時に聞くことのまとめ

 

①挙式、披露宴会場の最小、最大収容人数の確認

②挙式、披露宴会場のレイアウト、設備関係の確認

③挙式、披露宴会場のトイレや喫煙、授乳スペースの確認

④雨天時のフラワーシャワーやバルーン演出の対応確認

⑤親族、ゲストの待合スペースの確認

 

 

会場見学時に絶対に聞いておきたいことは上記5個のポイントです!

 

挙式、披露宴会場の最小・最大収容人数の確認

 

挙式、披露宴会場の最小・最大収容人数の確認をする

 

結婚式場を選ぶ上で最も重要なポイントは、会場の収容人数ではないでしょうか。

必ず当日案内してくれるスタッフに最少・最大人数は聞くようにしましょう。

最大収容人数については伝えられた人数よりも余裕を持って検討しておいた方が無難です。

『挙式、披露宴会場の最小・最大収容人数』は式場を選ぶ重要な判断基準となるため、出席をお願いする親族やゲストのおおよその招待人数を決めておくとブライダルフェアで聞き漏れが少なくなります。(後述しています)

当然のことながら、当初に考えていたゲストの招待人数から実際には変動が起こる可能性が高いです!なので、そういったことも考慮して、結婚式場を検討しましょう。

 

マイナビウェディングなら/

マイナビウエディングフェア

 

挙式、披露宴会場のレイアウト・設備関係の確認

 

挙式、披露宴会場のレイアウト・設備関係を確認する

 

挙式を1年後に考えており、1年後も『挙式、披露宴会場のレイアウト』が同じかどうか、確認しておいた方が良いです!

例えば、現在の披露宴会場は円卓スタイルで構成されているが、半年後の晩餐型スタイルにレイアウト変更が行われる、このようなこともあります。

もちろん、このような重要事項はスタッフから申出があると思いますが、聞いておいた方が確実です。

 

また、『挙式、披露宴会場の設備関係』の設置場所等も聞いておきましょう!

ムービーを上映するプロジェクターの設置場所なんかはゲストの配席にも関わってきます。お二人の目でしっかり確認しておいた方が、後々役に立ちます。

 

挙式、披露宴会場のトイレ・喫煙・授乳スペースの確認

 

挙式、披露宴会場のトイレ・喫煙・授乳スペースの確認をする

 

ブライダルフェア当日に『式場のトイレや喫煙・授乳スペース』について聞き損ねるポイントです。

トイレや喫煙・授乳スペースはゲスト目線になって考えることが重要です。

 

例えば、

・挙式・披露宴会場からの距離は離れていないか

・複数個所に設けられているか

などなど

 

披露宴会場からトイレや喫煙、授乳スペースが遠いと、ゲストの負担になります。

トイレに行っている間にステキな演出が終わってしまったということにもなりかねません。

またゲストの中には、喫煙者や赤ちゃん連れの方がいると思います。

あらかじめ人数を把握できる場合は前もって聞いておいて、喫煙スペースや授乳スペースの場所について相談してみると準備万全ですね。

 

\ブライダルフェアの予約はこちら/

 

雨天時のフラワーシャワーやバルーン演出の対応確認

 

雨天時のフラワーシャワーやバルーン演出の対応を確認する

 

挙式の後のフラワーシャワーやブーケトス、バルーン演出など、屋外で行われる式場も多数あります!

 

結婚式当日に雨が降ったときには、

・これらの演出が中止となるのか、

・屋内でできるところはあるのか、

・結婚式の進行に変更があるのか、

なども確認しておきましょう。

 

また雨が降った場合、式場の移動経路なども変更になる場合がああります。

併せて確認しておきましょう。

 

\結婚スタイルマガジン/

 

親族、ゲストの待合スペースの確認

 

親族、ゲストの待合スペースや受付スペースの確認をする

 

大人数のゲストを招待する予定の場合は待合スペースが十分あるか確認することは重要です。

親族やゲストのことを考慮せずにお二人だけの気持ちや式場の雰囲気だけで決めてしまうのはNGです!

しっかりとゲスト目線になって考えましょう。

例えば、

・親族の控室が狭くないか

・親族控室が両家一緒が良いか、別れた方が良いか

・ゲスト全員が待合スペースに入れるか

 

最低限上記のポイントは考慮する必要があります。

 

出席していただくゲスト全員に喜んでもらうためにも、忘れずにスタッフに聞いて式場選びの重要な判断基準にしましょう。

 

 

お金や見積もりの話のときに聞くことのまとめ

 

見積もりをもらったら以下に注意!

⑥料理・飲み物の内容と他コース料金と内容

⑦衣装の金額と数

⑧装花、装飾の金額と内容

⑨写真、ムービー関係の金額と内容

 

結婚式場選びで最重要のポイントは費用となるでしょう!

 

そんな重要な判断材料の見積もりについては、ブライダルフェアでもらう見積もりの注意点で詳しく説明しております。

スポンサーリンク

 

ブライダルフェアに参加する前にお二人で話し合っておくこと

 

ブライダルフェアに参加する前に以下のことを話し合っておくと、ブライダルフェア選びに困りません!

 

・お二人の結婚式のテーマを話し合っておく

・挙式予定日やシーズンを話し合っておく

・結婚式に招待したいおおよその人数を話し合っておく

・結婚式にかけられる予算を話し合っておく

 

はじめてのブライダルフェアに参加する方は、上記のポイントを話し合っておきましょう!

 

そうすることで参加したいブライダルフェアの会場を絞りやすいです。

 

また、上記とは別に結婚式について何から始めてよいか分からないって方はウェディングサロンに参加してあれこれ相談してみるのもおすすめです。

\結婚式が決まったらハナユメへ/

お二人のイメージにあったブライダルフェアに参加した方が良い

 

お二人のイメージにあったブライダルフェアに参加した方が良い

 

やみくもにブライダルフェアに参加するよりは、お二人のイメージに合うブライダルフェアに3件ほど参加 した方が良いです。

 

 

【参考】ブライダルフェア1件目で即決すると後悔します

 

ブライダルフェアには、『ドレスの試着会』や『料理の試食会』があり、どれも目を惹く内容ばかりです。

 

お二人のイメージがないまま、参加するのはおすすめしません!

 

・ブライダルフェアに参加しても何も収穫が無い

・本当に挙げたい式場かどうかわからずに契約してしまうリスク

もあります。

 

なので、しっかりお二人で結婚式についてお話し合いましょう。

\結婚式が決まったらハナユメへ/

まとめ

 

結婚式場内の見学時に聞くことのまとめ

①挙式、披露宴会場の最小・最大収容人数の確認

②挙式、披露宴会場のレイアウト、設備関係の確認

③挙式、披露宴会場のトイレや喫煙、授乳スペースの確認

④雨天時のフラワーシャワーやバルーン演出の対応確認

⑤親族、ゲストの待合スペースの確認

 

お金や見積もりの話のときに聞くことのまとめ

⑥料理・飲み物の内容と他コース料金と内容

⑦衣装の金額と数

⑧装花、装飾の金額と内容

⑨写真、ムービー関係の金額と内容

 

皆様の結婚式の参考になれば幸いです。

 

<おすすめ記事>

スポンサーリンク