ケビコス ブログ

日常の気づき、あれこれ、レジャー情報、パソコン術、色々な情報を発信中

試食会付きブライダルフェアの予約方法は?

f:id:kevicokevico:20200317204458p:plain

試食会付きブライダルフェアの予約方法は?
本記事の内容

・無料で食べられる結婚式のお料理

・試食会の時間はどれくらいかかる?

・試食付きのブライダルフェアの予約方法

・試食付きのブライダルフェアのチェックポイント

・まとめ

\試食会付きの予約は/

スポンサーリンク

 

無料で試食できる結婚式のお料理

 

ブライダルフェアでの試食会は「無料」と「有料」の2種類ありますが、基本的には無料で食べられます!

 

なかには、超豪華コース料理の試食となると一部有料になる場合もあります。

 

次に無料で食べられる結婚式のコース料理の魅力に迫ります。

 

①本番さながらの料理が楽しめる

②シェフが丁寧にお料理の説明をしてくれる

③美味しいデザートまで食べられる

 

\結婚スタイルマガジン/

 

本番さながらの料理が楽しめる

 

無料試食会の場合

試食できる内容として多いのが「メイン料理(肉、魚)」「前菜」「デザート」の3つです!

 

 

ブライダルフェアの試食会は結婚式場選びの重要な機会です!

 

普段の日常生活の中で結婚式で提供されるような豪華料理を食べることはそんなに多くありませんよね。

 

試食会では、実際の結婚式で提供されているお料理が提供されることもあります。

 

豪華で旬な食材を使用した料理を美味しくいただけますので、是非参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

シェフが丁寧にお料理の説明をしてくれる

 

料理が運ばれると、シェフが料理名や使われている食材の説明を丁寧にしてくれます。

 

このようにシェフの説明があるだけでもお料理が美味しく感じられます。

 

また聞きたいことをすぐに聞けるので疑問も解消されます!

 

スポンサーリンク

 

美味しいデザートの試食もアリ

ブライダルフェア試食会

ブライダルフェア試食会

 

ウェディングケーキやデザートビュッフェが食べられる試食会もあります!

 

なかには、スイーツがメインの試食会もあるほどです。

 

ワンプレートにデザートを盛り合わせたスタイルで提供される場合もあれば、ビュッフェスタイルでいくつかのスイーツを試食できる場合もあります。

 

いずれもその結婚式場の特別と言えるデザートが試食できる場合がほとんどなので、ゲストへのおもてなしのためにもしっかりと吟味しておきたいです。

 

\試食会付きの予約は/

 

試食会の時間はどれくらいかかる?

 

試食会の時間は90分から120分程度です。

 

試食会付きのブライダルフェアはトータルで3時間ほどかかります。

試食会以外に、

・結婚式場見学

・相談会

上記にそれぞれに1時間ほど要します。

 

また模擬挙式や演出体験がスケジュールされているブライダルフェアだど3時間から半日ほどかかると思っておきましょう。

 

【おすすめ記事】 ブライダルフェアでもらう見積もりの注意点

 

試食付きのブライダルフェアの予約方法

試食会付きのブライダルフェアの予約方法はとても簡単です!

 

マイナビウェディングなどのウェブサイトから予約

・気になる結婚式場のHPから予約

・気になる結婚式場に直接TEL

 

上記のような方法で予約することができます。

 

マイナビウェディング、結婚スタイルマガジンなどのウェブサイトからの申し込みの場合、下記のようにお得なキャンペーンがあるのでおすすめです!

 

サイト内のキャンペーンを120%有効活用すべきですよ!エリアは九州・沖縄から北海道まで全国どこでも予約可能です。

マイナビウェディング/

試食付きのブライダルフェアのチェックポイント

 

・料理のボリューム

・料理の見た目、食器類

・アレルギー食への配慮

・コース別の料金

・ウェディングケーキ

・ドリンクのランク

 

実際に試食会付きのブライダルフェアに参加するけど、どのようなことに注目していけばよいのか?そのような疑問にお答えします。

料理のボリューム

若いゲストが多く参加する結婚式の場合だと、料理全体のボリュームが少ないと満足感に欠けてしまいますね・・・

そんなことにならないようにブライダルフェアでしっかりとコース内容を確認しておきましょう!

また、年配のゲストだとかえって量が多すぎたなんてこともありますので、バランスの良いコースを選択したいですね。

料理の見た目、食器類

味や食材も大切ですが、料理の見た目及び食器類もとても重要になります。

ブライダルフェアでチェックしておきたいことは、本番と同じ盛り付けで、同じ食器類を使用しているのか、このようなことを確認しておくと良いでしょう。

試食する料理で気に入らなかった場合は、他のコースの料理の情報も聞いておくと参考になります。

アレルギー食への配慮

招待状のアレルギー記入箇所

結婚式の料理アレルギー食への配慮

ゲストの中にはアレルギーを抱えている方もいることでしょう。

そんなアレルギー対応において、まずは招待状の返信ハガキにアレルギーについて記入箇所を設けておくと把握しやすいです。※上図参照

 

アレルギー食の提供が必要な場合は、結婚式場のスタッフと話合い、特別食の用意やアレルギー食材を抜いた料理の提供が可能か確認しましょう。

まとめ

試食会付きのブライダルフェアはいかがでしょうか?

実際に、無料で婚礼料理を食べられる機会はなかなかありません!

ブライダルフェアだからこそできる機会です。

結婚式場選びの重要な機会ですので、是非本記事を参考にしていただければ幸いです。

\ブライダルフェアの予約なら/

 

<おすすめ記事>

スポンサーリンク