ケビコス ブログ

『暮らしを楽しく ♪』 をテーマに生活、お得、節約、子育てなど様々な情報を発信

4泊5日のグアム旅行で現金はいくら必要?

f:id:kevicokevico:20200429085923p:plain

 

ケビコスブログをご覧いただきありがとうございます。

 

私は結婚式前に新婚旅行でグアムに行ってきました。

 

【関連記事】

 

本記事の内容
  • 【基本】グアムのお金について
  • 4泊5日だといくら現金が必要?
  • チップのことも忘れずに!
  • 円→ドルの両替はどこでできる?
  • 支払いはクレカがおすすめ!

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

グアムの通貨はUSドル

 

 

基本通貨はドル($)とセント(¢)

 

 

グアムの通貨の基本単位は、ドルとセントです。

 

f:id:kevicokevico:20200429090822j:plain

USドル・セント

 

紙幣と硬貨はともに6種類あります。

 

 

紙幣:1,5,10,20,50,100ドル

硬貨:1,5,10,25,50セントと1ドル

 

 

スポンサーリンク

 

 

4泊5日のグアム旅行だといくら現金は必要?

 

 

日本円にして3万円の両替で足りた!(新婚旅行)

 

 

新婚旅行で4泊5日間グアムに滞在しました。

 

そのときに日本円で3万円分を両替して、US$を約280ドル持っていきました。

 

 

では、実際に現金はいつ使うの?

 

 

スポンサーリンク

 

 

チップの支払いがあるので現金は必要

 

 

現金は絶対に使用する!(チップを含めて)

 

 

現地では絶対に現金を使用する機会があります。

 

代表的な使用例は、毎日のホテルのハウスキーパーへ支払うチップです。

 

私は、毎日2ドル(2人分)×4日分を支払いました。

 

他にも、食事やタクシーなどの移動時にチップを支払う習慣がありますので、現金は必要でした。

 

スポンサーリンク

 

 

グアムで絶対にチップが必要な場所は3カ所!

 

 

レストラン、タクシー、ホテルのピローチップ(枕銭)

 

 

目安は支払金額の10〜15%程度です。

 

【レストラン】

ウエイターやウエイトレスはチップを給料の一部と当て込んでいる人も多いので合計金額の15%前後は支払う。

ただし、サービス料(Service ChargeもしくはGratuity)が料金に含まれていれば支払いは不要です!

 

【タクシー】

支払い料金の15%前後。代金が4〜5ドルの場合は繰り上げて最低1ドルは支払いましょう。

 

【ホテル】

ベッドメイクや部屋の掃除に来るスタッフにはピローチップを人数分×1ドル置いておきましょう。2人で滞在している場合は2ドル置くのが無難です。

 

スポンサーリンク

 

 

円からドルの両替はどこでできる?

 

 

  • 日本国内の銀行
  • グアムの銀行
  • 日本グアムの空港
  • 現地のデパート、ショッピングモール

 

 

両替は意外とどこでもできるものです。

 

現地で両替するのが不安なら、あらかじめ日本の銀行や空港で両替していくのがおすすめです。

 

少しでもお得に両替したいと思う方なら、レートを調べて一番安いところで両替するとよいです。

 

現地での支払いは基本的にクレカがおすすめ!

 

 

現地での支払いはクレジットカードがおすすめ!

 

 

基本的に現地での支払いはクレジットカードにした方が良いです。

 

理由は以下の通りです。

 

 

  • 小銭の支払いやお釣りの受け取りがなくなる
  • 現金をたくさん持ち歩くのはリスク
  • 盗難されてもすぐに電話してカードを止められる
  • 後日支払の明細がwebで確認できる
  • 後でまとまった支払いができるので楽

 

 

上記のようにメリットが多いですが、当然デメリットもあります。

 

 

  • 使いすぎに注意!
  • カードの上限額を超えてはいけない

 

 

一番のデメリットは使いすぎに注意ですね。

 

現金を扱わないので、使っている感覚がなく、ついつい使いすぎてしまう恐れがあります。

 

また持っていくカードが1枚だと生活費の支払いもあったりして、利用上限額を超えてしまわないか心配になります。

 

なので、クレカは2枚持っていくのがおすすめですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

  • 4泊5日(大人二人)だと日本円3万円の両替で全然足りた!
  • チップの支払いがあるので現金0はまずい
  • 現地での支払いは基本的にクレカにした方が良い

 

 

本記事が皆さまの旅のお役立てれば幸いでございます。

 

<おすすめ記事>