ケビコス ブログ

『暮らしを楽しく ♪』 をテーマに生活、お得、節約、子育てなど様々な情報を発信

夫婦二人暮らしの引っ越し費用を安くする方法は?

引っ越しの写真

夫婦二人暮らしの引っ越し費用節約術

 

引っ越し費用は少しでも安く抑えたい!

 

夫婦二人暮らしで引っ越すけど、費用はいくらかかる?

 

少しでも安くお得に引っ越す方法はないのかな?

 

本記事の内容
  • 夫婦二人暮らしの引っ越し費用の相場は?
  • 引っ越し費用を安くするポイント【4つ】
  • 相見積もりの重要性
  • まとめ

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

【おすすめ記事】

 

 

夫婦二人暮らしの引っ越し費用の相場は?

f:id:kevicokevico:20200405131147j:plain

夫婦二人暮らしの引っ越し費用の相場は?

 

通常期(5月〜1月)の引越し料金平均相場

全平均 平均74,505円
~15km未満(同市区町村程度) 平均64,815円
~50km未満(同都道府県程度) 平均70,794円
~200km未満(同一地方程度) 平均86,478円
~500km未満(近隣地方程度) 平均110,040円
>500km以上(遠距離地方程度) 平均157,166円

 

繁忙期(2月〜4月)の引越し料金平均相場

全平均 平均97,915円
~15km未満(同市区町村程度) 平均77,105円
~50km未満(同都道府県程度) 平均88,676円
~200km未満(同一地方程度) 平均115,353円
~500km未満(近隣地方程度) 平均150,972円
500km以上(遠距離地方程度) 平均210,619円

引用元:SUUMO

 

引越し料金の基本運賃は『荷物量』と『移動距離』で決まります。

 

荷物量を減らすことも重要ですが、やはり移動距離が金額に大きく反映されます。

 

移動距離が長くなれば、引越しにかかる経費も比例して、高くなることを頭に入れておきましょう。

 

 

・移動距離分の燃料代

・有料道路の通行料金

・ドライバーや運ぶ方々の人件費

 

さらに、繁忙期になれば、引っ越し費用はぐっと値上がりします...

 

引越し費用が高くなるその仕組みを知っておくだけで、

 

夫婦二人の引越しでも賢く安くすることができます!

 

スポンサーリンク

 

 

引っ越し費用を安くするポイント

f:id:kevicokevico:20200405135545j:plain

引っ越し費用を安くするポイント

 

 

・繁忙期(2月〜4月)を避ける

・可能な限り荷物量を減らす

・時間指定をしない

・相見積もりを取る【超重要】

 

 

上記のポイントを実践するだけで、

 

引っ越し費用を安くすることができます!

 

 

・繁忙期(2月〜4月)を避ける

 →通常期(5月~1月)に引っ越しを計画する

 

・可能な限り荷物量を減らす

 →追加料金を取られない

 

・時間指定をしない

 →午前便や午後便などと指定しない

 

・相見積もりを取る【超重要】

 →これから説明します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

相見積もりの重要性

f:id:kevicokevico:20200405140157j:plain

あいみつは超重要!

 

 

相見積もりを入手することで引っ越し費用が大幅に安くできる!

 

 

引っ越し費用をぐっと安くするためには、相見積もり(あいみつ)が超重要です!

 

逆に、相見積もりを取らずに引っ越し業者を決めてしまうと、

 

かなり勿体ない料金で引っ越ししている可能性があります...

 

相見積もりの重要性につきましては、引っ越し費用を少しでも安くしたいなら相見積もりを取ってからでより詳しく解説しております。

 

 

では、どうやって相見積もりを取ればいいの?

 

 

相見積もりを簡単に入手する方法

 

 

相見積もりを取る方法は簡単です!

 

 

一括で複数の見積もりが取れるようなサイトでサクっと取ってしまうのがおすすめです!

 

\相見積もりを取るなら/

 

相見積もりの業者はどこでもOKです!

 

なぜなら、

 

相見積もりはあくまでも本命の引っ越し業者と交渉するための資料でしかないため、

 

相見積もりの業者選びで時間をかけるのはやめておきましょう!

 

 

\相見積もりを取るなら/

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

f:id:kevicokevico:20200405114233p:plain

夫婦二人暮らしの引っ越し費用を安くするポイント

 

 

・繁忙期(2月〜4月)を避ける

・可能な限り荷物量を減らす

・時間指定をしない

・相見積もりを取る【超重要】

 

 

上記のポイントを知っておくだけで、お二人の引っ越し費用がぐっと安くできます!

 

皆さまのご参考になれば幸いです。

 

<おすすめ記事>

スポンサーリンク