ケビコス ブログ

日常の気づき、あれこれ、レジャー情報、パソコン術、色々な情報を発信中

プロフィールムービー自作のデメリットを徹底解説

f:id:kevicokevico:20200229150024p:plain

プロフィールは自作?業者発注?

 

本記事の内容
  • プロフィールムービーは自作?業者発注?
  • 自作するデメリット
  • 自作するメリット
  • 式場以外の業者発注がおすすめ
  • まとめ

 

\ムービーの作成なら/

 

【おすすめ】プロフィールムービーを作る時間がない方はこちらをどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

【おすすめ記事】安くておしゃれなプロフィールムービー作るには?

 

プロフィールムービーは自作?業者発注?

 

 

結婚式には欠かすことのできないプロフィールムービー

 

 

プロフィールムービーと言えば、

生まれてから結婚式までの新郎新婦お二人のストーリーをゲストと一緒に振り返る貴重な機会です。

 

そんなプロフィールムービーですが、

 

実際のところ、

・自作した方が安い?

・業者へ発注した方が楽?

どちらがいいのでしょうか?

 

 

少しでも結婚式にかかる費用を節約したいなら自作が良いと聞きますが、実際のところどうなのでしょうか!?

 

プロフィールムービーを自作するデメリットを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

プロフィールムービーを自作するデメリット

 

 

・ムービー制作に時間がかかる

・ムービーを制作する環境が必要

・動画編集ソフトの使い方を学ぶ必要がある

・クォリティーは作る人次第で変わる

・写真をデータ化する必要がある

 

 

プロフィールムービーを自作するデメリットは上記のようなことが上げられます。

 

一つ一つデメリットを解説していきます。

 

ムービー制作に時間がかかる

f:id:kevicokevico:20200329151712j:plain

時間がかかる

 

ムービー制作を自作するとかなりの時間がかかる!

 

 

やはり一番のデメリットは制作に時間がかかるという点でしょう・・・

 

ムービー制作が得意!って方や近くに経験者がいる方は別です。

 

パソコンの不慣れな方だと何から始めて良いか全くわかりません!

 

結婚式の前日まで完成していないなんて声もよく聞きます...

 

結婚式準備はプロフィールムービー制作以外にもやることはたくさんあります!

 

【おすすめ記事】プロフィールムービー作る時間がない

 

時間をお金で買うという意味でもムービー制作を業者へ発注することはおすすめです!

 

\ムービーの作成なら/

 

ムービーを制作する環境が必要

f:id:kevicokevico:20200329152539p:plain

必要な環境

 

当然のことながら以下のモノが必要になります!

 

 

・パソコン、スマホ

・ムービー作成ソフト、アプリ

 

 

最低限上記の2つは必須ですね。

 

ただ、上記の2つがあれば良いという訳ではありません!

 

パソコンに関しては、ムービー制作となるとスペックが高いモノが望ましいですし、ムービー作成ソフトについても操作性が容易か、機能性が豊富か、など考えることがたくさんあります。

 

ムービー作成ソフトを購入したは良いものの操作性が難しすぎて断念したり、新にソフトを購入し直したり、と想定されるデメリットは多いです。

 

\おすすめ動画編集ソフト/

 

動画編集ソフトの使い方を学ぶ必要がある

f:id:kevicokevico:20200401203627j:plain

プロフィールムービーを自作するデメリット

 

上記でも少し述べましたが、

ソフトを購入したはいいものの、操作性が難しいと、都度都度編集を止めて調べながら編集を進めなければなりません。

 

また機能性でも、Aのソフトはエフェクトの種類が豊富だけど、Bのソフトはテロップの種類が多い、などソフトによってできること、できないことがあります。

 

初心者だとソフトを使いこなせるようになるまで相当な時間を要します。

 

またソフトを使いこなせるようになるとも限りません!

  

クォリティーは作る人次第で変わる

 

仕上がるプロフィールムービーは作る人次第で完成度・クォリティーが変わります。

 

エフェクトを駆使した見応えのあるムービーを作るには技術と慣れはもちろんですが、パソコンの得手不得手でも大きく変わってきます。

 

もちろん!ムービーの構成を考えるのも作る人になります。

作りたいムービーのイメージがあると作りやすいですが、イメージが想像できていないとめちゃめちゃ作るのが難しくなります。

 

プロにお任せすれば、このような悩みはすぐに解決できますよ。

 

\ムービーの作成なら/

 

写真をデータ化する必要がある

プロフィールムービーでは、幼いころの写真をデータ化しなければ、ムービーの素材がありません。そのな写真のデータ化ですが、なかなか大変な作業になります。

写真をデータ化する方法はこちらで紹介しています。

スポンサーリンク

 

 

プロフィールムービーを自作するメリット

 

 

・結婚式費用を節約できる

・構成、デザインは自由

・動画編集スキルが付く

 

 

上記のようなメリットがあります。

一つ一つメリットを見ていきましょう。

 

結婚式費用を節約できる

 

プロフィールムービーを自作する一番のメリットは、やはり『結婚式の費用が節約できる』コレが一番ですね。

 

結婚式場が紹介する映像の業者だと、おおよそ以下のような料金になります。

 

※業者によって多少の金額の違いはあります

オープニングムービー 5万~18万円
プロフィールムービー 5万~12万円
エンドロール 15万~30万円

 

構成、デザインは自由

 

お二人の結婚式のテーマに合わせて思い通りに作れるのはメリットです。

 

スライドショーやフォント、カラーなど自由にアレンジし放題です。

 

※ちなみにですが、披露宴で上映する映像の場合はBGMの個人利用の範囲外になりますので、BGMに関する権利許諾処理は個人であっても必要となります。

 

動画編集スキルが付く

 

動画編集のスキルは確実に付きます!

 

エフェクトやスライドショー、クリックムービーの使い方を学べるため、プロフィールムービー以外にも役に立つスキルが身に付くかもしれません。

 

結婚式場が紹介する業者はおすすめしません

 

プロフィールムービーは結婚式が紹介する業者へ発注するのはおすすめしません!

 

業者は自分で探すのがおすすめで費用をガクンと抑えることができます!

 

結婚式の費用を少しでも削りたい方は、安くておしゃれなプロフィールムービーを作る方法 をご確認くださいませ。

 

プロフィールムービーをプロにオーダーするメリットは以下の通りです。

 

 

✔クオリティが高い

✔時間がかからない

✔BGMの手続きが不要

 

 

\ムービーの作成なら/

 

映像制作のプロが作るためハイクオリティなプロフィールムービーに仕上がるので結婚式当日に上映するのも安心できます。

 

アニメーションやエフェクトをおしゃれに盛り込んだムービーはやはり見ていて感動します。

 

①上映したい写真を集めて送る

②写真と一緒に上映したい文書を送る

これだけで作業は終わりです。

忙しい新郎新婦さんは助かります。

 

まとめ

 

 

自作するデメリット

  • ムービー制作に時間がかかる
  • ムービーを制作する環境が必要
  • 動画編集ソフトの使い方を学ぶ必要がある
  • クォリティーは作る人次第で変わる
  • 写真をデータ化する必要がある

自作するメリット

  • 結婚式の費用を節約できる
  • 構成、デザインが自由
  • 動画編集スキルが付く

 

結論:プロフィールムービーは式場以外の業者発注がおすすめです!

 

\ムービーの作成なら/

 

【関連記事】

スポンサーリンク