ケビコス ブログ

コスパの良いモノが大好きでレビュー記事が多めです

MENU

お風呂鏡には曇り止めリキッドが必須【長持ちさせるコツ教えます】

風呂鏡曇り止め

 

お風呂の鏡の曇り止めを長持ちさせたい

 

こんにちは、新築の頃からの風呂の鏡の曇り止めを対策を徹底しておりますケビコスです。

 

 

皆さんは入浴後にお風呂の鏡の水滴や曇りをそのままにしていませんか?

 

 

毎日拭きあげるのも面倒なので放置していると鏡にうろこ汚れが付いて曇りやすくなります!

 

 

曇り止めを塗ることで曇りを抑えることはもちろんですが、鏡の劣化も少ないということに気付きました!

 

 

本記事では、効果的であった鏡の曇り止めを長持ちさせる方法をご紹介しております。

 

 

 

 

 

やってて良かった!風呂の鏡に曇り止めリキッド

風呂の鏡の曇り止め

 

 

手軽に簡単に曇りを防止するリキッドがおすすめのアイテムです。

 

 

液体タイプで、50cm×50cmの鏡だと約40回ほど使用できます。

 

 

塗り方次第では一回の塗りで7日間以上くもりを防げました!

 

 

 

 

まだ試せてませんが、強力コートタイプも販売されています。

 

 

 

 

曇り止めを長持ちさせるコツ

 

 

  • 鏡の汚れを落として乾燥
  • リキッドを塗り乾燥させる
  • リキッドは二度塗りする

 

 

【重要】鏡の汚れはしっかり落とす&乾燥

 

まず鏡の水垢やシャープーなどカス汚れはしっかり落とします。

 

 

その後、乾燥させます。

 

 

さらっと書きましたが、この2つの過程が超重要です!!!

 

 

鏡の汚れがひどい時は『ウロコ取り』などを使ってきれいに剥がしてください。

 

 

 

 

こういった作業を怠らないことが長持ちさせるコツですね。

 

 

曇り止めは満遍なく塗る&しっかり乾燥させる

風呂鏡曇り止め

 

 

 

  • 鏡全体に曇り止めを塗る
  • しっかり乾燥させる

 

 

 

晴れの日や湿度の低い日にやることが重要なポイント!

 

 

理由は、曇り止めを鏡に塗ってから、しっかり乾燥させた方が曇り防止の効果がぐ~んと良くなります。

 

 

二度塗りした方が効果が長持ち

 

私が試した結果から一度より二度塗りした方が曇り止めの効果が長持ちしました。

 

 

イメージ的には車のワックスがけと同じです。

 

 

ワックスも一度より二度塗りの方がテカリ方が違いますよね。

 

 

鏡に貼るアイテムもある

 

 

作業やメンテナンスの面を考えると貼る方が楽ですね。

 

 

貼るタイプは液体タイプと違って一度貼ってしまえば一年くらいはそのまま放置していてOKです。

 

 

どちらが良いかご検討してください。

 

 

 

 

曇り止めを使用するメリット

風呂鏡曇り止め

 

 

  • 鏡が曇らない
  • 鏡の掃除が楽になる
  • 鏡の寿命が長くなる

 

 

曇り止めを使用して感じたメリットです。

 

 

曇り止めを使用すれば、鏡を洗い流しても水はけが良い上に水垢やシャープ―などを一緒に洗い流せます。

 

 

そして曇り止めが効いている間は掃除の手間も少なくなります。

 

 

曇り止めを使用するデメリット

 

  • 曇り止めを定期的に塗るのが面倒
  • 曇り止めを剥がすのに手間がかかる
  • 曇り止めが剥がれると鏡が汚れて見える

 

 

正直、1週間で効力が落ちてきて曇り止めが剥がれてくると鏡が汚れて見えます。

 

 

曇りやすくなってきたら、今塗ってある曇り止めを綺麗に落とす必要があるのですが、これがまた面倒で手間がかかります。

 

 

上述しましたが、ウロコ取りクエン酸スプレーを使えば綺麗に落ちますよ。

 

 

曇り止めを塗る→曇り止めを落とす→曇り止めを塗る・・・の繰り返しが面倒と感じる方は次第に鏡の手入れを放置しがちになると思います。←昔の僕(笑)

 

 

なのでお風呂場のコーティングなどを検討するのもアリかもですね。

 

 

水まわりコーティング

 

 

まとめ:曇り止めの効果は確かメンテが手間かかる

 

  • 鏡が曇らない
  • 鏡の手入れが簡単
  • 鏡の寿命が長持ちする
  • 曇り止めを定期的に塗る必要がある
  • 剥がすのが面倒
  • 剥がれると鏡が汚れて見える

 

 

新築で1年以上経ちましたが、最初から鏡にくもり止めリキッドを塗っていて本当に良かったと実感しています。

 

 

お風呂場の鏡の曇りで悩んでいる方の参考になれば幸いです。