ケビコス ブログ

コスパの良いモノが大好きでレビュー記事が多めです

MENU

新築のお風呂鏡には曇り止めリキッドを!|曇り止めを長持ちさせる方法

風呂鏡曇り止め

 

【悩み】曇り止めを長持ちさせたい
【疑問】新築の風呂鏡の曇り対策を知りたい

 

こんにちは、新築の頃からの風呂の鏡の曇り止めを対策を徹底しておりますケビコスです。

 

本記事では、試行錯誤しならやってみて効果的であった鏡の曇り止めを長持ちさせる方法をご紹介してければと思います。

 

曇りをそのままにしておくと鏡にうろこ汚れが付いてしまいますので要注意!

 

\日用品が安い/

Amazonタイムセール会場へ

 

 

やってて良かった!新築風呂の鏡の曇り止めリキッド

風呂鏡曇り止め

 

 

手軽に簡単に曇りを防止するリキッドがおすすめのアイテムです。

 

液体タイプで、50cm×50cmの鏡だと約40回ほど使用できます。

 

塗り方次第では一回の塗りで7~10日間くもりを防げました!

 

 

まだ試せてませんが、強力コートタイプも販売されていますね。

 

曇り止めを長持ちさせるコツ

 

  • 鏡の汚れをしっかり落とす
  • リキッドを塗り乾燥させる
  • リキッドは二度塗りする

 

【ココ超重要】鏡の汚れを落とす&しっかり乾燥

 

まずは鏡の水垢やシャープーなどのカス汚れを洗い流します。

 

その後しっかり乾燥させます。

 

さらっと書きましたが、ココの過程が超重要です!!!

 

曇り止めが剥がれたときは激落ちくんを使って曇り止めを剥がしてきれいにします。

 

 

リキッドを全体に満遍なく馴染ませる&しっかり乾燥させる

 

超重要ポイント②ですが、必ず晴れた日の朝にしましょう!

 

理由は、リキッドを鏡の表面に塗ってから、しっかり乾燥させた方が曇り防止の効果が良くなります。

 

リキッドは腹部を握ると先端に液体が出てくる仕組みとなっています。

 

風呂鏡曇り止め

 

そのまま腹部を押しながら、鏡全体に液体を塗っていきます。

 

お風呂の蓋はタワーのマグネットスタンドを使って浮かせたらすっきりなった

 

リキッドは二度塗りした方が効果が長持ちする

 

私が試した結果から一度塗よりも二度塗りした方が曇り止めの効果が長持ちしました。

 

イメージ的には車のワックスがけと同じです。

ワックスも一度より二度塗りの方がテカリ方が違いますよね。

液体タイプ以外にも貼るアイテムもある

 

液体タイプより、張るタイプが良いって方はこちらがおすすめです。

 

張るタイプのアイテムは、液体タイプと違い、一度貼ってしまえば一年くらいはそのまま放置していてOKです。

 

どちらが良いかご検討してください。

 

曇り止めを使用するメリット

風呂鏡曇り止め

 

 

  • 一度鏡に水をかけるだけで曇らない
  • 7~10日間は鏡が曇らない
  • 鏡の掃除が楽になる
  • 鏡の寿命が長くなる

 

 

曇り止めを使用してみて感じたメリットです。

 

曇り止めを使用しない場合、水垢やシャープ―などがついて曇りやすくなります。

 

掃除の手間もかかる上に、毎回毎回水をかけては曇っての繰り返しに飽き飽きしちゃいますね。

 

曇り止めを使用するデメリット

 

  • くもり止めリキッドを定期的に塗る手間
  • 曇り止めを剥がすのが面倒
  • 曇り止めが剥がれると鏡が汚れて見える

 

 

曇り止めが剥がれる度に塗り直すのは少し手間ががります。

 

スポンサーリンク

 

 

新築のお風呂の鏡に曇り止めリキッドを使用したまとめ

 

  • くもり止めリキッドを塗ると曇らない
  • 効果があるときは鏡の手入れが楽
  • 鏡の寿命が長持ちする
  • くもり止めリキッドを定期的に塗る手間
  • 曇り止めを剥がすのが面倒
  • 曇り止めが剥がれると鏡が汚れて見える

 

 

新築の風呂で半年ほど経ちましたが、最初から鏡にくもり止めリキッドを塗っていて本当に良かったと実感しています。

 

お風呂場の鏡の曇りで悩んでいる方の参考になれば幸いです。