ケビコス ブログ

コスパの良いモノが大好きでレビュー記事が多めです

MENU

【レビュー】JPRiDE TWS-335はコスパ最強!

JPRide_TWS335_レビュー

 

JPRiDE TWS-335のレビューを知りたい!

 

Amazon楽天でたくさん販売されているワイヤレスイヤホン、

 

 

お手頃価格で高音質なワイヤレスイヤホンとなると相当限られてきます。

 

 

そんな中、JPRideより人気モデルの『TWS-520』と同等のパフォーマンスを維持しつつ、コストパフォーマンスを追求した完全ワイヤレスの『TWS-335』が登場しました。

 

 

JPRiDE TWS-335はANC(ノイズキャノン)モデルではいなものの、遮音性に優れていて高音・低音ともに聞こえは最高です。

 

 

スタンダードモデルでありながら高音質、そして外観のカッコよさ、コスパ最高ではないすか!

 

 

本記事ではハイブランドに見劣りしない音質が低価格で手に入る【第3世代】JPRiDE 完全ワイヤレスイヤホン TWS-335についてレビューしていきます。

 

 

 

 

 

 

TWS-335ノレビュー|高音がクリアに聞こえる!

JPRide_TWS335_高音質

 

 

高音質・低遅延な Hi-Fi ステレオコーデックAAC 対応で、

 

 

遮音性が高く、音漏れの心配もないため、例えるなら音楽ホールや劇場で聞いているような臨場感があります。

 

 

また高音の聞こえはとても素晴らしく本当に○○円のイヤホン!?って感心しました。

 

 

YouTubeAmazonミュージックで使用しましたが遅延はなくクオリティの高さを感じました。

 

 

低価格なのに重低音が凄く良いコスパ抜群Aisea TWS-T08 ワイヤレスイヤホン

 

 

通話の聞こえも良い&マイクも感度良好

JPRide_TWS335_レビュー

 

 

CVC ( Clear Voice Capturing ) を搭載モデルで相手側へクリアな音声を届けます。

 

これは本当にびっくりで、イヤホンを付けて通話した方が聞こえが良いんですよ!

 

妻と通話してみて音声を聞いてみましたが、間違いなくイヤホンをしていた方がクリアに聞こえました。

 

 

WEB会議やオンライン研修にもおすすめ

 

マイクの性能も良いため、Zoomミーティングの時などにおすすめです!

 

 

オンライン会議ではクリアな音声が求められるので、遅延の少ないTWS-335はかなり適用しているかなって思います。

 

 

片耳でも使用可能|タッチ操作も実用的

JPRide_TWS335_レビュー

 

 

左右どちらでも単体のイヤホンで使用可能なのも使い勝手が良いなと感じました。

 

 

片方のイヤホンをケースから取り出すだけでスマホと自動接続してくれるので便利でしたよ。

 

 

またタッチ操作も最近のワイヤレスイヤホンならマスト機能ですね。

 

 

タッチ操作

電源オン 電源オフの状態でMFBを2秒間長押し
電源オフ 電源オンの状態でRのMFBを4秒間長押し
音楽再生  RもしくはLのMFBを0.6秒以内に2回押し 
前の曲へ LのMFBを0.6秒以内に3回押す
次の曲へ RのMFBを0.6秒以内に3回押す
音量を上げる RのMFBを1回押す
 音量を下げる  LのMFBを1回押す
 着信応答  RもしくはLのMFBを1回押す
通話終了 RもしくはLのMFBを1回押す
Siri機能 RのMFBを約1.1秒長押し

 

 

長時間使用可能|長持ちバッテリー

JPRide_TWS335_長時間バッテリー

 

 

  • イヤホンで5時間連続使用可
  • 充電ケースを使用すれば25時間

 

 

最近のワイヤレスイヤホンだとイヤホン単体で5時間ほどの使用がスタンダードですかね。

 

 

平均点を採りつつ、ケースと併せて30時間くらいは使用できました!

 

 

頻繁に充電があると鬱陶しいと思っていたので二重丸でした!

 

 

まとめ:TWS-335のレビュー

JPRide_TWS335_レビュー

 

JPRiDE TWS-335のまとめ
  •  ガジェットではない高音質
  •  長時間のバッテリー持ち
  • コストパフォーマンス最高
  •  自動で瞬時にスマホと接続可

 

こんな感じで、低価格なのにガジェットをはるかに超えたクォリティーに感激しました。