ケビコス ブログ

日常の気づき、あれこれ、レジャー情報、パソコン術、色々な情報を発信中

引っ越し費用を少しでも安くしたいなら相見積もりを取ってから

引っ越しの写真

引っ越し費用を安くしたい!

 

本記事の内容

・引っ越しの費用を少しでも安くしたい

・引っ越し費用を安くするためには?

・相見積もりを簡単に取る方法

・まとめ

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

引っ越しの費用を少しでも安くしたい

引っ越しの写真

引っ越し費用は安くしたい!

 

 

引っ越しの費用は少しでも安くしたい!

 

 

引っ越しの費用は、少しでも安くしたい、押さえたい、これが本音ですよね。

 

今回は、私の引っ越しを通して費用を抑えるために取った行動をまとめました。

 

後述することをやるだけで、引っ越し費用をぐぅ~んと抑えることができます!

 

 

これから引っ越しを考えている方は、ぜひお試ししてみてください。【効果アリです】

 

 

スポンサーリンク

 

 

引っ越し費用を安くするためには?

引っ越し費用を安くしたい!

 

引っ越し費用を安くするためには、以下の手順で準備を進めるべきです!

 

 

①本命の引越業者を選定

②相見積もりを取る

③本命の引越業者へ見積もり依頼

 

上記①~③の手順で、引っ越し準備を進めるのがおすすめです!

 

それでは一つ一つ理由を解説していきます。

 

 

本命の引越業者を選定

 

 

本命の引越業者(安くて安心)の選定をする!

 

 

まずは、ココ者にお願いしたい!っと思う業者選びからです。

 

引っ越し業者選びの最大の決め手はやはり『お値段』となるでしょう。

 

実際に私も『値段』を重視して、第一候補の業者を決めました。

 

ただ、安いからと言って即決してしまうのは危険でして、『安全安心』に家財を運んでくれるかも選ぶ重要なポイントでした!

 

なので、本命の引っ越し業者を選ぶ際は、

 

 

・価格

・品質

 

 

上記を参考に選ぶと良い業者が見つかります。

 

相見積もりを取る

ココが重要です!

 

第一候補の業者が決まったら、すぐに見積もりを依頼すのではなく、

 

 

相見積もりを取得する

 

ココがめちゃめちゃ重要です!

 

Webサイトなどで、第一候補の業者が決まるとすぐに見積もり予約をお願いしたくなりますが、一旦待ちましょう。

 

本命の引っ越し業者の前に相見積もりを入手しておくことで、

 

 

・本命の引っ越し業者と価格交渉ができる

・かかる費用の明細が分かる

・本命の引っ越し業者が大幅な値下げを提案してくれる

 

 

上記のようなことができます!あります!

 

とくに、『本命の引っ越し業者が大幅な値下げを提案してくれる』これに関しては、可能性大です。

 

引っ越し業界も大手から中小企業まで競争が激しいです。

 

お客さんも絶対に取りたい!って思うのはどこも同じです。

 

交渉する材料があるだけで、引っ越し費用を抑えることができる可能性が高いので、ぜひ相見積もりは入手しておきたいところです!

 

本命の引越業者へ見積もり依頼

 

 

相見積もり入手後に、本命の引っ越し業者へ見積もりを依頼する

 

 

上記でも述べましたが、相見積もりを入手しているだけで、

 

 

・引っ越し費用の概算がわかる

・大幅な値下げの可能性アリ

 

 

このようなことができます!あります!

 

いきなり、本命の引っ越し業者に見積もりを依頼して、提示された金額が予算内の場合もありますが、

 

相見積もりを入手することで、相見積もりの方が安い場合もあります。

 

このような場合、本命の引っ越し業者でお引越しをすると、金額面で損をしてしまいますね。

 

こんなこともありますので、相見積もりは必ず入手しておきましょう!

 

相見積もりを簡単に取る方法

 

 

相見積もりを入手する方法は簡単!

 

 

一括で複数の見積もりが取れるようなサイトでちゃっちゃと取ってしまうのがおすすめです!

 

\相見積もりを取るなら/

 

 

相見積もり取得後、本命の引っ越し業者に見積もりをお願いするのがベストです!

 

 

\相見積もりを取るなら/

 

まとめ

 

f:id:kevicokevico:20200323203738p:plain

引っ越し費用は安くしたい!

 

引っ越し費用を少しでも安くしたいなら、

 

 

①本命の引越業者を選定

②相見積もりを取る

③本命の引越業者へ見積もり依頼

 

上記の手順で準備を進めてお得に引っ越ししましょう。

 

スポンサーリンク