ケビコス ブログ

コスパの良いモノが大好きでレビュー記事が多めです

MENU

【レビュー】マークライデンを通勤用リュックとして使用!

マークライデン ビジネスリュック

 

 

MARK RYDENのビジネスリュックの評判はどう?

 

 

こんにちは、通勤にマークライデンのリュックを使っている、ケビコスです。

 

 

まず何と言ってもマークライデンのリュックは軽くて収納力があります!

 

 

薄いけど収納も豊富で15.6インチのノートPCも簡単に収納できちゃいます。

 

 

マークライデン ビジネスリュック

 

 

PCを美しく収納できる代償に水筒やお弁当箱などかさばる系を入れてしまうと型が崩れてダサめになります。

 

 

ビジネスリュックを選ぶときは見た目も重視したいけど、軽さや使い勝手もやはり大事ではありませんか?

 

 

僕も今まで安いビジネスリュックをいくつか購入してきましたが、ネットで見た画像よりも厚いし、おしゃれでもないリュックを使ってきました。

 

 

本記事ではMARK RYDEN(マークライデン)のリュックをメリット・デメリットを包み隠さずレビューしていきます。

 

 

 

 

 

マークライデンのビジネスリュックのレビュー

マークライデン ビジネスリュック

 

 

ブランドMARK RYDEN(マークライデン)

寸  法:40cm*30cm*11cm

重  量:990g

材  質:オックスフォード生地

内部材質:ポリエステル

特  徴:撥水加工有り、USBケーブル内部搭載

 

 

それではマークライデンのリュックの特徴を見ていきましょう。

 

薄くて軽いけど収納場所やポケットが豊富

マークライデン ビジネスリュック

 

 

まずはこの薄さをご覧ください!

 

かなりのスタイリッシュで軽いです。

 

薄いとあまり荷物が入らないのでは?って疑問に思いませんか。

 

全然、そんなことはなく、メインの収納場所にはノートPCから書類まで、持ち運び可能です。

 

 

マークライデン ビジネスリュック

 

 

小さいポケットも豊富にデザインされているので使っていて収納に困らないです。

 

マークライデン ビジネスリュック

 

 

4wayで色々な持ち方が可能

マークライデン ビジネスリュック

 

 

 

  • 縦手提げバッグ
  • 横手提げバック
  • 斜めかけバッグ
  • リュック

 

 

 

 

 

私の場合はリュックとしてメインに使用していますが、薄いので縦・横の手提げで使っても全く厚みを感じないのでスタイリッシュに持てます。

 

 

斜めかけで使用するときは、付属の紐を使えばOKです。

 

 

耐久性のあるナイロン素材

 

耐久性の強そうなナイロン素材で作られているので、簡単にヨレヨレになることはなさそうです。

 

 

また、防水タイプではないものの撥水加工は施されているようなので、多少の雨や水滴くらいなら普通に弾いてくれます。

 

 

マークライデン ビジネスリュック

 

 

本格的な防水タイプが良いって方は、マークライデンから防水タイプのリュックも出ているようなのでご確認を。

 

 

 

 

スマホの充電が簡単!USBケーブル搭載

マークライデン ビジネスリュック

 

 

これはちょっと驚いたのですが、リュックの中にモバイルバッテリーを繋ぐUSBケーブルが1本付属されています。

 

 

なので、外出中などスマホタブレットのバッテリーが少ない時、モバイルバッテリーに接続でき、充電しながらスマホタブレットを使用できます。

 

 

マークライデン ビジネスリュック

 

※モバイルバッテリーは内部に付属しておりません!

 

 

リュックのお手入れ方法

 

 

  •  スポンジや柔らかい布で拭き取る
  •  換気の良い場所で保管
  •  中性洗剤を使用して汚れを拭き取り可能

 

 

 

小まめに手入れすることでリュックも長持ちするようなので、定期的に自分も手入れしていこうと思います。

 

 

 

 

まとめ:マークライデンのビジネスのレビュー

 

マークライデンのビジネスリュックを使ってみて自分なりにまとめてみると、このような感じです。

 

 

  • 軽さ:◎
  • 薄さ:◎
  • 持ち運び:◎
  • デザイン:◎
  • コスパ:◎
  • 大きさ:〇

 

個人的にはかなり良い買い物をしたなって思っています。

 

値段の割にしっかりしていておしゃれで、そして軽い!

 

通勤・通学用のリュックをお探しの方は是非参考にしてみてください。