ケビコス ブログ

コスパの良いモノが大好きでレビュー記事が多めです

MENU

【口コミ】Sandooの布団乾燥機はコスパ良い上にツインノズルでパワフル

Sandoo布団乾燥機

Sandoo布団乾燥機

 

 

Sandooの布団乾燥機の口コミはどうですか?

 

 

布団を干すのが面倒、だけど日干ししないとダニが心配だったのでSandooの布団乾燥機を購入。

 

値段はアイリスの半分ほど。※アマゾンのタイムセールで購入。

 

 

Sandooの布団乾燥機の特徴を述べると、

  • すぐに布団を温めてくれ気持ち良く快眠できる。
  • ダブルベッドでも問題なく温まる。
  • ダニ退治モードは驚くほどでカラッと仕上がる。
  • コスパ良くて多機能(靴乾燥・暖房・除湿)。

 

 

ガチで買って良かったと満足しています。

 

 

 

Sandooの布団乾燥機とは?

 

Sandooの布団乾燥機コスパが良くてツインノズルでハイパワーな乾燥力がウリです。

 

コスパ良くて一台で2つの布団を乾燥・ダニ退治できるってなかなか良さげ!

 

開封レビュー|付属品

Sandoo布団乾燥機

Sandoo布団乾燥機

 

本体|ツインノズル|靴乾燥用ノズル|アロマボックス|コットンシーツ

 

 

梱包されていた箱も丈夫で、安っぽさは0でした。

 

Sandoo布団乾燥機

Sandoo布団乾燥機

 

コンパクトで軽量

 

表面はA4サイズ用紙よりも小さい大きさです。

 

大人の片手で余裕で持てる重さです。

 

コンパクトなので場所を取らずに収納できるのもメリットです。

 

Sandoo布団乾燥機を徹底レビュー|コスパが良く多機能

 

 

布団乾燥機|ダニ退治|ベッド温め|衣服・靴乾燥|暖房・除湿|となかなかの多機能ぶりです。

 

 

Sandoo布団乾燥機

Sandoo布団乾燥機

 

 

6モードを搭載しています。

  • 冬モード(65℃・60分)
  • 夏モード(65℃・40分+室温・20分)
  • 送風モード(常温給気)
  • ヒーターモード(65℃・20分)
  • 暖房モード(70℃・120分)
  • ダニモード(65℃・100分)

 

 

ハイパワーな乾燥|ダニ退治モードでカラッと仕上がる

 

『ダニモード(65℃・100分)』で布団や毛布を乾燥すると、びっくりするくらいその日の布団が軽くなります。

 

日干しでは味わったことのない仕上がりで『ダニ』の心配もいらないと思います。

 

65℃で100分乾燥するので、布団は割と熱くなります。たまにノズルの向きを変えた方がいいですよ。

 

ツインノズルだからダブルベッドでも問題なく暖かい

Sandoo布団乾燥機

Sandoo布団乾燥機

 

ツインノズルなので広いダブルベッドでも問題なく暖かく・乾燥もできます。

 

我が家はシングル2つを並べていますので、キングサイズですが、ベッド一つにノズルでも充分暖かいですし、乾燥もできています。

 

部屋の温めや除湿にも使用可

 

ノズルは取り外しできます。付けたままでもOKですが、部屋の暖房や除湿として『ヒーターモード』や『暖房モード』での使えます。

 

割とすぐに熱い温風が出てくるので、冬場はヒーターとして重宝しますよ。

 

専用ノズル付きで靴の乾燥もできる

 

靴を乾燥する専用のノズル付きなので、雨の日で濡れた靴も最大2足を乾かせます。

 

感じたデメリット

 

操作音がかなり大きめです。

 

 

1階で操作していても普通に2階まで響く音です。

 

 

音量の調整はできないのでこの操作音が小さくなれば文句なしのスペックかと思いました。

 

 

※使用上の注意

 

ツインノズルで必ず使用することです。

 

 

つまりシングルノズルだけで使ってはいけません。

 

 

火災や故障の原因になるようですので必ず守りましょう。

 

 

アイリスオーヤマの布団乾燥機と比較

 

 

アイリスのツインノズルが13,000~14,000円くらいです。

 

 

Sandooだと7,000~8,000円くらいで買えるので、およそ半分の値段。

ちなみに僕はセール時に6,500円で購入済み。(コソッ

 

 

同じツインノズルでハイパワー、靴も乾かせて、できることはほぼ同じでブランドの差だけなので、この値段なら全然Sandooの布団乾燥機で充分ですよ。

 

 

ハイコスパ、万歳!万歳!