ケビコス ブログ

『暮らしを楽しく ♪』 をテーマに生活、お得、節約、子育てなど様々な情報を発信

ウォークインクローゼットにYoyomeのコードレス小型除湿器を使ってみた【他のメーカーの小型除湿器も比較】

f:id:kevicokevico:20200712175134p:plain

 

ケビコスブログをご覧いただきありがとうございます。

 

梅雨の時期、クローゼットや洗面所、玄関などジメジメして居心地が悪いですよね。。。

 

我が家には、ウォークインクローゼットがあるのですが、扉は出入り口の一ヵ所のみなので、風通しが最悪に悪いです。

 

f:id:kevicokevico:20200712175206p:plain

 

特に雨の多い梅雨の時期は、何かジメジメしていてどうにかならないか考えていました。

 

本記事の内容
  • コードレスの小型除湿器があった
  • 小型除湿器を使ってみた感想
  • 意外と種類が多い小型除湿器!?
  • まとめ

 

スポンサーリンク

 

 

コンセントに差さず使えるYoyomeの小型除湿器

f:id:kevicokevico:20200712180007j:plain

 

 

コードレスの小型除湿器があった!

 

 

何て言うか、見た目がコロコロクリーナーの替え芯とそっくりですよね(笑)

 

一瞬、これが本当に除湿器!?って思われる方もいるでしょう。

私もそうでした。

 

これがコードレスの小型除湿器の正体です。

 

我が家は、Amazonでベース付きの5,000円ちょいで購入しました。

 

小型除湿器の使用方法

 

 

床に置いておくだけで湿気を吸収してくれる!

 

 

写真で説明した方が分かりやすいので、下をご覧ください。

 

f:id:kevicokevico:20200712180806j:plain

 

真ん中のビーズみたいな所がオレンジ色なら使用可能です。

 

湿気を吸収するとだんだん色が濃ゆくなってきて、褐色になってきたら乾燥させなければなりません。

 

f:id:kevicokevico:20200712181215j:plain

Amazonより

 

褐色になったら、充電器の通電でオレンジ色に戻します。

 

2時間ほどで褐色からオレンジ色に戻ります。

 

f:id:kevicokevico:20200712211708j:plain 

我が家では充電器付きのコレを購入しました。

 

 

 

小型除湿器を置くおすすめの場所

 

  • ウォークインクローゼット
  • 玄関・シューズインクローゼット
  • 洗面所
  • トイレ

 

無電源(コードレス)で使用できるため、コンセントがない所で使用できるのがメリットです!

 

f:id:kevicokevico:20200712212928j:plain

Amazonより

 

置いておくだけで、除湿してくれるので使い勝手はかなり良いです。

 

f:id:kevicokevico:20200712214029j:plain

Amazonより

 

使っていて意外と便利だなと思ったことが排水をしなくて良いことです。

 

排水タンクがないことで手入れも必要ないし、汚れやカビの心配も不要なんですよね。

 

関連記事

我が家はハッカ油と重曹を混ぜ合わせたアイテムもウォークインクローゼットに置いて消臭&虫除け&除湿しています。

www.kevicokevico.com

 

コードレス小型除湿器のデメリット

 

使用していて私個人として、デメリットに感じていることを挙げます。

参考にしていただければと思います。

 

 

  • 本当に湿気を吸収しているのか視覚的に分からない
  • 意外とジェルの色が早く褐色になる

 

 

給水タンクのある除湿器の場合、給水タンクに水が溜まるので、目に見えて除湿しているなと感じると思います。

 

 

一方でタンクレスのため、本当に除湿できている?と感じるときもあります。

 

それから、上記で述べていることと反対のことなのですが、

 

意外とジェルの色がオレンジから褐色に変わるのが早いことです。

 

梅雨だからでしょうか!?ということは、うまく除湿できるということなのでしょうかね・・・(笑)

 

コードレスの小型除湿器の比較

 

我が家が購入したYoyomeの小型除湿器

 

個人的にはYoitasの除湿器が一番良さそうです!

 

従来モデルのようです。

 

f:id:kevicokevico:20200713204631j:plain

Amazonより

 

AmazonのYoitas製品のページによると、上図の説明がありました。

 

何より一番のおすすめするポイントが『Made in Japan』ということですね。

コレが一番安心して使用できます。

 

項目 Yoyome Yoitas Deerma
価格(ベース有) 5,880円 5,980円 ベース無3,280円
乾燥時間 2時間 2時間 記載なし
タンクレス
コードレス

 

簡単ですが、上記のようにまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

Yoyomeの小型除湿器はいかがでしょうか?

 

ジメジメする梅雨の時期や湿度の高いところに置いておきたいぴったりの除湿器になります。

 

小型で軽量かつ無電源の除湿器を使用するのもアリです。

 

【おすすめ記事】

www.kevicokevico.com

www.kevicokevico.com

www.kevicokevico.com