ケビコス ブログ

コスパの良いモノが大好きでレビュー記事が多めです

MENU

丸型と四角のスマートウォッチはどちらがおすすめ?

スマートウォッチ丸型四角

 

 

丸型と四角のスマートウォッチはどちらがおすすめなの?

 

 

 

最近流行りのスマートウォッチですが、丸型タイプもあれば、正方形や縦長タイプの四角型もあり色々なデザインで販売されています。

 

 

正直、見た目や使いやすさなど、どのデザインがいいのか分からないって方いませんか?

 

 

僕もそうでした。なので本記事では丸型と四角型スマートウォッチのメリット・デメリットをまとめながらレビューしていきます。

 

 

 

本記事は私が使用している次の3つのスマートウォッチで比較

スマートウォッチ丸型四角

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

丸型VS四角のスマートウォッチどちらがいい?

スマートウォッチ丸型四角

 

 

 

  •  画面の見やすさは?
  •  タッチやスクロールのしやすさは?
  •  重さや軽さはどれが一番?

 

 

 

これらの項目を比較しながら、丸型・四角それぞれのスマートウォッチの特徴を見ていきます。

 

 

スマートウォッチの画面の見やすさは?

スマートウォッチ丸型四角

 

 

1.丸型のスマートウォッチ
2.正方形型のスマートウォッチ
3.縦長のスマートウォッチ

 

 

 

画面や時刻が見やすいのは断トツ丸型のスマートウォッチでした。

 

 

ディスプレイの大きさが一番大きいというのもありますが、時刻やLINE、着信通知などが確認しやすいです。

 

 

大きい分着け心地もがっしりしています。

 

 

反対に画面の見にくさでいくと縦長のスマートウォッチでした。

 

 

正方形型も丸型に引けを取らず全く問題ないですよ。

 

 

タッチやスクロールしやすいのは?

スマートウォッチ丸型四角

 

 

1.丸型のスマートウォッチ
1.正方形型のスマートウォッチ
3.縦長のスマートウォッチ

 

 

これも画面の見やすさ同様に大画面の方がタッチやスクロール操作はしやすいと思います。

 

 

縦長のスマートウォッチは画面が小さい分スクロール操作も何回もやって画面が移動するってこともしばしば、、、

 

 

タッチやスクロールにストレスを感じたくない方は正方形か丸型を選ぶと良いでしょう。

 

 

軽いのどれ?重さを比較

スマートウォッチ丸型四角

 

 

1.縦長:Xiaomi Mi Smartband 5→23g

2.正方形:YAMAY SW021→35g

3.丸型:itDEAL M16→42g

※測りで計測したため誤差があるかもです。

 

 

 

軽さでいくと断然縦長のスマートウォッチでした。

 

 

とにかく軽い!軽い!!軽い!!!です。

 

 

付けている感覚がしないくらい軽いです。

 

 

反対に丸型は画面が大きい分、重さがあるなって感じます。

 

 

ただスマートウォッチ自体が軽量なので、そんなに劇的に重さで差があるとは感じませんでしたのでご参考までに。

 

 

スマートウォッチ 丸型・正方形・縦長の比較表

 

 比較項目  丸型:itDEAL M16 正方形:YAMAY SW021 縦長:Xiaomi Mi Smartband 5
重さ(g) 42 g 35 g 23 g
ディスプレイサイズ 1.3 インチ 1.3 インチ 1.1 インチ
通知機能 LINE他アリ LINE他アリ LINE他アリ
防水機能 IP68 IP68 5ATM
睡眠管理 搭載 搭載 搭載
音楽再生 搭載 搭載 音量調整まで可
運動モード 搭載 搭載 搭載
ストップウォッチ 搭載 搭載 搭載
遠隔カメラ操作 搭載 なし 搭載

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ:丸型VS四角のスマートウォッチどれがおすすめ

スマートウォッチ丸型四角

 

 

デザインによって、それぞれ特徴のあるスマートウォッチでしたが、

 

 

自分のこだわりたいと思うポイントを参考にしながら選んでいくといいと思います。

 

 

個人的には、丸型スマートウォッチが一番使いやすくて気に入っています。

 

 

以上、スマートウォッチの丸型と四角型の比較レポートでした。