ケビコス ブログ

『暮らしを楽しく ♪』 をテーマに生活、お得、節約、子育てなど様々な情報を発信

結婚式の試食会での注意点はココにアリ

結婚式の料理の写真

試食会での注意点は?

 

本記事の内容
  • ブライダルフェアで最も人気コンテンツ
  • 試食会ではどれくらい量を食べられる?
  • 試食会での注意点10個【重要】
  • 試食会でのまとめ

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ブライダルフェアで最も人気コンテンツ

 

ブライダルフェアで最も人気のあるコンテンツ

 

それが試食会です!

 

Hanayume(ハナユメ) の調査によると、ブライダルフェアに参加した際に、料理の試食をしたという皆さんほぼ全員です

 

試食会に参加した人は9割越え

 

試食会はどれくらいの量が試食できる?

 

ブライダルフェアで食べられる試食量は式場によってまちまち。

 

また、参加するブライダルフェアの内容によっても変わってきます。

 

 

では実際に、どの程度の試食量が食べられるのか?

 

 

実は提供される様式によって変わってきます。

 

ハーフコースでの提供

 

 

結婚式場のおすすめメニューを抜粋したハーフコース

 

 

 

ハーフコースは、

フルコースの中から、前菜・メイン・デザートなど特におすすめのメニューを抜粋したコースです。

 

フルコースに比べると量は少なくなりますが、

旬の食材を使ったシェフこだわりの人気のメニューを味わうことができます。

 

ハーフコースは、結婚式場選び、料理選びの参考になるメニューです。

 

フルコースでの提供

 

 

2万円のコース料理が3,000円で食べられる

 

 

ブライダルフェアでは、豪華フルコースでも特別価格で提供されることもあります!

 

  • 料理へのこだわりが強いお二人
  • ブライダルフェアと記念日を兼ねて豪華な料理を味わいたいカップ

 におすすめです!

 

f:id:kevicokevico:20200617200602j:plain

 

ワンプレートやハーフコースと比べると、少なくはなりますが、無料でフルコースを提供している結婚式場もあります。

 

ただし、フルコースで提供されているブライダルフェアは非常に人気であるため、早めに予約しておく事が大切です。

 

\料理が人気のブライダルフェア/

 

 

ワンプレートでの提供

 

 

ワンプレートでの提供が一般的

 

 

試食会で、一般的に提供される量として代表的なのが、ワンプレートでの試食です。

 

f:id:kevicokevico:20200611224013j:plain

 

  • 前菜・メイン料理・デザート、それぞれの量を少なくして、ワンプレートに盛り付けるスタイル
  • メインディッシュのみのワンプレート

 

など、ワンプレートの中でも提供される内容は変わってきます。

 

その式場で提供される料理全体の味を確かめたい場合は、前者のような提供のされ方の方が確認しやすいでしょう。

 

豪華なメインディッシュをある程度存分に楽しみたいという場合は、後者のような提供のされ方だと嬉しいと思います。

 

実際ワンプレートと言えどちらのような提供のされ方かは、実際にブライダルフェアを選ぶ際や、予約する際に式場に確認すると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

デザートだけの提供

 

 

試食会に限らず提供されることもある

 

 

f:id:kevicokevico:20200611224457j:plain

 

式場の見学会や模擬挙式など、試食以外のイベントに参加した後の個別相談会などで、デザートが提供されるケースも多いです!

 

結婚式場のパティシエが作ったタルトやプリン、ウエディングケーキなど、味だけでなく見た目も華やかなデザートが試食できます。

 

試食会での注意点【重要】

 

料理の注意点は以下の10個です!

 

 

①料理の味付け

②食材

③見た目や食器類

④料理の温かさや冷たさ

⑤オリジナルメニュー

⑥ドリンク

⑦アレルギー対応

⑧お子様メニューの可否

⑨演出

⑩費用

 

 

料理の味付け

 

結婚式は、小さいお子さんから高齢の方まで幅広い年代のゲストが参加します。

 

ゲストの皆さんが食べやすい味付けであるかを確認しておくことは必須です。

 

もしお二人でも決められないという場合は、

 

両親と一緒に試食会に参加して、直接確認してもらうのもアリです。

 

 

料理の見た目や食器類

 

 

結婚式当日と同じ見た目や食器なのか確認する

 

 

味や食材も大切ですが、テーブルコーディネート(料理の見た目及び食器類など)も大切です!

 

ブライダルフェアでチェックしておきたいことは、

 

  • 本番と同じ盛り付けなのか?
  • 同じ食器類を使用しているのか?

 

上記のようなことを確認しておくと良いでしょう。

 

料理の食材へのこだわり

 

 

食材へのこだわりはゲストへのおもてなし

 

 

オーガニック食材を取り入れたい場合は、

 

料理に使われる食材の産地などを確認しましょう。

 

結婚式場によっては、○○産の食材のこだわりを売りにしているところもあります。

 

そうした結婚式場の試食会を選ぶのもおすすめです。

 

\料理が人気のブライダルフェア/

 

料理の温かさや冷たさ

 

 

料理が美味しく食べられるベストな状態を確認する

 

 

参加していただくゲストには、美味しい料理を食べてもらいたい!そう思うのは当然のことですよね。

 

大人数の場合、お造りなどは事前に作られていることもありますので、冷めていても美味しく食べられるか確認しておきたいです。

 

シェフやスタッフの方々もベストな状態で料理を提供できるように考えています。

 

そこに『二人の考え』を伝えることでより美味しい料理の提供が実現できるでしょう。

 

オリジナルメニュー

 

 

オリジナルメニューの対応の可否を確認する

 

 

『料理にこだわりたい』と考えているのならば、

 

お二人の記念や出身に合わせたオリジナルメニューを提供してもらえるのか?聞いておきましょう。

 

具体的な料理メニューやケーキなどのイメージがある場合はプランナーやシェフに相談しましょう。

 

アレルギー対応

 

 

アレルギー対応の可否を確認する

 

 

ゲストの中に特定のアレルギーがある方がいる場合、それを避けて料理を提供してもらえるかを確認しておきましょう。

 

基本的には、アレルギー対応は用意されているはずです。

 

アレルギー食の対応の場合の代替料理や食材について、確認しておくのがおすすめです!

 

お子様メニューの有無

 

 

お子様メニューの確認をする

 

 

ゲストのなかに小さいお子さんがいるのであれば、

 

お子様メニューが用意されているか確認しておきましょう。

 

アレルギー対応と同様に用意される場合がほとんどですが、

 

 

○2歳児までのお子様メニュー

○幼稚園から小学校低学年のメニュー

○小学校高学年までのメニュー

 

 

このくらいまでのメニューの有無を確認しておくとOKでしょう。

 

ドリンクの種類

 

 

ドリンクの種類は費用と関係が密接!

 

 

f:id:kevicokevico:20200617201932j:plain

 

食事とあわせて提供されるドリンクの種類や味を確認しておくことは必須です!

 

また、見積もりに含まれているドリンクの種類やランクについても確認しましょう。

 

ドリンクのランクによって、

見積もり金額が大幅にアップする可能性があります。

 

詳しくは、ブライダルフェアでもらう見積もりの注意点をご覧ください。

 

 

シェフによる演出

 

 

料理を披露宴の演出として組み込むのであれば、

具体的にどういった演出ができるのか確認しておきましょう。

 

定番パターンとしては、

  • 肉料理などで盛大な炎をあげる演出(フランベ)
  • スープパフォーマンス

などがあります!

 

料理の費用

 

 

全体費用のバランスを見て最高の料理を提供する

 

 

上記9つの注意点を紹介してきましたが、

 

結局のところ、

どれだけお金がかけられるのかが重要なところです。

 

①~⑨までの注意点を確認しながら試食会を過ごし、

気になった注意点は必ず見積もりを取りましょう!

 

見積もりのもらい方は、ブライダルフェアでもらう見積もりの注意点すると良いです。

 

まとめ

f:id:kevicokevico:20200411105822p:plain

 

いかがでしたか?

今回は結婚式の試食会に参加したときの注意点をまとめました。

 

本記事のまとめ

 

・試食会に参加するカップルは9割以上いた【試食会はかなり重要】

 

・試食会は『ハーフコース』『フルコース』『ワンプレート』『デザート』の4つ

 

・試食会の注意点は「味付け」「見た目」などの基本的なことから、「オリジナルメニュー」「演出」「追加費用」の確認

 

 

本記事が皆さまの結婚式場選びの参考になれば幸いです。

 

<おすすめ記事>

 

スポンサーリンク